まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鬼頭昌盟

あなたの10年後の歯を守る歯科のプロ

鬼頭昌盟(きとうまさあき)

きとう歯科クリニック

お電話での
お問い合わせ
022-794-8221

鬼頭昌盟プロのコラム一覧

歯周病の治療の基本となるのは歯垢と歯石の除去です。そのため、主な治療は歯のクリーニングですのでほとんど痛みはありません。ただし、重度となると外科的な処置が必要となるため話は変わってきます。痛みが少なくなるように工夫されてはいますが、痛みに弱い方は無理せずスタッフに相談してく...

歯周病は自覚がないまま静かに進行する病気です。いったん治療し治ったとしても、時間の経過とともにプラークが溜まり再発することがあります。治療後も油断することなく、歯科医院でのメンテナンスとセルフケアを心がけましょう。 歯周病は進行する病気 歯周病は成人の大半がかかっている...

歯周病では歯茎の痛みとともに腫れや出血がみられます。歯科医に診てもらうのが基本ですが、それまでの応急処置としては冷やさずに痛み止めを服用すること。安静にして栄養を摂ること。そして、柔らかい歯ブラシでマッサージすることを試みてください。 応急処置として患部を冷やすのはNG 歯...

歯茎の腫れは、「歯の病気」「ストレス」「差し歯」などが主な原因です。痛みがなければ放置することもあるでしょう。しかし、場合によっては悪化することがあります。原因によって対処法は変わるので、早めに適切な処置を受けましょう。 歯茎が腫れる3つの原因(歯の病気、ストレス・疲労、銀歯...

歯を支える歯茎の健康を守ることが、歯周病予防になります。歯茎を健康に保つために欠かせないのは正しいブラッシング。そして歯茎マッサージです。家庭でも手軽にできますが、正しいやり方を覚えるために歯科医で受けてみるのもいいでしょう。 歯茎マッサージの目的と効果  歯は噛むたびに...

歯周病の直接的な原因は、口内の歯周病菌です。細菌が歯肉に炎症を起こし、ひどくなると歯槽骨の破壊にまで影響します。歯周組織を防御するための仕組みが、逆に歯周細胞を壊すこともあります。生活習慣も歯周病を招きます。喫煙、肥満、ストレスは免疫力を低下させ歯周病菌を繁殖させやすくし...

歯周病になっても命に関わる病気ではないからと高をくくっていては、取り返しのつかないことになる可能性があります。重度の歯周病であれば、口内の歯周病菌が血流で全身に行きわたります。それにより、心筋梗塞や糖尿病を悪化させてしまうこともあるのです。 歯周病と体の関係 「もしか...

日本人が歯を失う一番の原因となるのが歯周病です。自覚症状が少なく気づかないうちに重症化してしまうのが怖いところです。初期症状の特徴を知り、早めの発見・治療を心がけましょう。予防には歯磨きとともに、うがいを取り入れましょう。意識して行うことで口内の細菌を減らすことができます...

歯周病対策の基本は、正しい歯磨きでプラークを取り除くことです。毎日歯磨きはしていても、なんとなく適当に磨いているだけでは磨き残しが出てきます。用途に合った歯ブラシの選び方と使い分けから、ブラッシング方法までをご紹介します。 プラーク、歯垢は虫歯の原因菌がいっぱい 歯周病...

歯磨きしても磨き残しが多くなる子どもの虫歯予防にこそ、フッ素塗布が効果的です。虫歯予防に効果があると世界で取り入れられているフッ素ですが、その使い方はいくつかあります。歯科での方法と家庭でのホームケアについて説明します。 フッ素の効果 子どもの虫歯予防のためにと、...

生まれたての赤ちゃんには虫歯菌はいません。それでは、なぜ虫歯になるのでしょう。答えは大人からの唾液感染です。何気なくやってしまう行為が、子どもに虫歯菌をうつしてしまうかもしれません。今からできる予防法を学んでいきましょう。 唾液感染する経路 まだ歯が満足に生えていない...

子どもの歯は大人の歯に生え変わる過程でトラブルが起きやすいもの。歯磨きと並んで心がけていきたいのが、虫歯になりにくい食事習慣です。必要な栄養素を毎日の食事に取り入れながら、正しい食べ方を今のうちから習慣化しましょう。 虫歯予防に効果のあるカルシウム・フッ素・食物繊維などの栄...

鬼頭昌盟プロのその他のコンテンツ

Share

鬼頭昌盟プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-794-8221

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鬼頭昌盟

きとう歯科クリニック

担当鬼頭昌盟(きとうまさあき)

地図・アクセス

鬼頭昌盟プロのその他のコンテンツ