マイベストプロ宮城

コラム

春彼岸のお墓参り

2020年3月20日

テーマ:お墓参り

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 御影石お墓参り墓石 種類

今日はお彼岸の中日ですね。
「春分の日」を境に陽の時間がだんだん長くなって行くのですね。
市内は風がだいぶ強く、春の訪れを感じます。

さて、「春彼岸」。お墓参りに出かけた方も、これから出かけるという方
も多いと思います。
今日はお墓の「備品」についてご紹介いたします。まずは写真を






これらはお墓に付いてる備品です。
☆花立てステンカップ(2種類)
☆線香皿
☆お茶受け(お茶用、お水用)
☆ゴム栓

よくお客様から求められるのは、「花立ステンカップ」のサイズや深さ、
そして墓地内での紛失に遭った等の声も聞きます。
最近お墓を購入された方などは備品は付いてるものですが、昔に建てられた方
のお墓には無い場合もあります。
「花立ステンカップ」は種類もサイズも豊富にございます。
¥2500~¥3500くらいで売られています。
「線香皿」は安価なものですと
¥1000~くらいから売られています。
お近くの石材店や葬祭店舗などでご購入可能です。

お墓に「お茶」「お水」をお供えする際に、故人が使用していたもの
を置いておく方も少なくありませんが、次回お墓参りしたときに割れていた
など、よくお聞きします。
その為に落ちても割れずに掃除しやすい「ステンカップ」が昨今では使用されております。

「お墓参り」は我々日本人の伝統的な季節の風習でもありますが、「カラス」にとっても
お供え物を頂ける格好の場でもあります。お墓参りを済ませお墓周辺に人が居なくなると
どこからかカラスがやってきてお供え物をつまんだり、お茶やお水の茶碗を倒したりと
荒らされる事も多いのです。

昭和50年以前に建てられた方などのお墓の花立石の後ろにはよく「ゴム栓」が使われていることが
多いです。長年の経年劣化でゴム栓も合わなくなっていたり、または紛失されている事も多いです。
現在では「ゴム栓」を用意されている石材店や葬祭店舗は少なくなってきています。

今回のコラムをお読みになって「お墓」の備品など小さな困りごとに役立てたら嬉しいです。

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 宮城仙台の墓石・お墓 ~石に寿を~
◇  有限会社亀屋石材
宮城県宮城郡利府町神谷沢字塚本72-1
TEL:022-255-7130   FAX:022-396-0316
http://kame-ishi.com
メールでのお問合せはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 宮城仙台の墓石・お墓 ~石に寿を~
◇  有限会社亀屋石材
宮城県宮城郡利府町神谷沢字塚本72-1
TEL:022-255-7130   FAX:022-396-0316
http://kame-ishi.com
メールでのお問合せはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

伏見信壱

想いをつなぐ石のプロ

伏見信壱(有限会社 亀屋石材)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

伏見信壱プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-255-7130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伏見信壱

有限会社 亀屋石材

担当伏見信壱(ふしみのぶいち)

地図・アクセス

伏見信壱プロのコンテンツ