まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

EPAとDHAの摂取で、心臓病のリスクが40%減?!

2017年11月7日

欧米人とはこんなに違った日本人の「体質」(奥田昌子)という本を読みました。その2

・高血圧は、アルコールや肥満など、塩分以外の影響を強く受ける。

・ストレス、肥満、糖尿病、メタボリックシンドローム、睡眠障害、慢性腎臓病などにより食塩感受性が上がる。

言い換えると、これらの要因によって、腎臓から塩分を排泄する能力が下がるということです。

・アルコールを毎日飲むとアルコールを飲まない10歳年上の人の平均血圧と同じくらいになる。

・タバコを毎日2箱以上吸う男性は、吸わない人と比べて、脳出血と脳梗塞を合わせた発症率が2.2倍、心筋梗塞の発症率が4倍以上高くなります。

・高血圧患者さんにDASH食を3週間食べてもらったところ、血圧が5.5-11.5㎜Hg下がり、降圧剤を上回るほどの効果が得られた。

DASH食とは高血圧にならない食事法を意味し、野菜果物が多く、乳製品は低脂肪で魚を増やし、肉やお菓子を減らして全体的に低脂肪、低カロリー。

・日本人はの食事は摂取するナトリウムの割にカリウムが少ない。

・冠動脈の切開かが進んでいるほど、脳梗塞や心筋梗塞の危険が高まる。

・生活習慣の中で悪玉LDLを強力に参加するのが喫煙です。

・ある遺伝子に変異が起きると、心筋梗塞の発症率が1.2-1.3倍上がります。

ところが、調査に参加した人たちを野菜と果物の摂取量に基づいて3つのグループに分けたうえで、改めて分析すると、野菜果物を多く摂取しているグループでは、この遺伝子に変異があってもなくても発症率が低いままでした。

・EPAもDHAは水中では酸化されにくく、、それどころか他の脂肪酸の酸化を防いでくれる。

アジ、イワシ、サンマ、サバなどの背中の青い魚に豊富に含まれる。

・EPAとDHAの摂取量が最も多いグループは、最も少ないグループと比べて、心筋梗塞などの心臓病の発症率が40%も低くなっていた。

・食生活の改善により予防できたはずのがんが35%、禁煙していれば防げたものが30%、ウイルスや細菌などの感染によるものが10%以上。

・成人してからの食事と肥満が30%、喫煙が同じく30%、運動不足が5%、飲酒が3%と、個人の生活習慣ががんの原因の68%を占めていた。

この研究では、遺伝的要因は5%だった。

・日本人は、喫煙することで肺がんによる死亡率が、男性は4.8倍、女性は3.9倍高くなることが分かりました。

・日本人は世界で3番目に胃がんを発症しやすい民族である。



堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

スタッフ募集中

私たちと一緒に働きませんか
堀歯科医院求人情報

この記事を書いたプロ

堀克昌

堀克昌(ほりかつよし)

堀克昌プロのその他のコンテンツ

Share