まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

EPAとDHAの摂取で糖尿病の発症率が下がる?!

2017年10月28日 / 2017年11月1日更新

欧米人とはこんなに違った日本人の「体質」(奥田昌子)という本を読みました。その1

・遺伝子にはスイッチがあり、生活習慣を含む多くの環境要因がスイッチを入れたり切ったりすることで遺伝子の作用を調整している。

この仕組みをエピジェ二ティクスという。

・日本は皮膚がんが世界で最も少ない国の一つで、発症率がオーストラリアやニュージーランドの1/100。

けれども、アトピー性皮膚炎では、日本は韓国や香港の3倍くらい多い。

・日本の人口が世界人口に占める割合が1.8%であるのに対して、肺がんの発症率は世界の5.2%、肝臓がんは4.6%、そして胃がんは11.3%を占める。

・実は筋肉だけでなく脂肪組織もエネルギーを消費しているので、脂肪が1kg減ると、基礎代謝量が1日あたり5kcal下がります。

・日本は心筋梗塞などによる冠動脈死が少なすぎて、患者の発症年齢、コレステロール値、血圧、喫煙歴について評価することが出来なかったとする論部もある。

・日本人のカルシウム摂取量は米国人の約半分ですが、骨粗鬆症の発症率は米国白人の方が2倍高い。

・一人あたりのアルコール消費量は、フランスを1とすると米国が0.77、日本は0.66です。

フランスは肝臓がんの死亡率が他の欧米諸国の2-3倍高く、男性に限ると米国の5倍にのぼる。

・夏バテはしっかり食べても防げるものではない。

・日本人の便秘は食物繊維の摂取不足の他に、脂肪の取り過ぎがある。

・日本人はインスリンの分泌が少ないのに、血糖値が綺麗に下がる。

正確には昔はそうでした。それが日本人のなかでインスリンの効き目が悪くなる人が次第に増え、それにつれて糖尿病の発症率が上がっている。

・女性の糖尿病は男性の約半分。

・日本人を含むアジア人はEPAとDHAの摂取で糖尿病の発症率が下がる。



堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

スタッフ募集中

私たちと一緒に働きませんか
堀歯科医院求人情報

この記事を書いたプロ

堀克昌

堀克昌(ほりかつよし)

堀克昌プロのその他のコンテンツ

Share