まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

毎日2合以上のアルコールを飲む人の未来とは?!

2014年9月26日

堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

こんにちは
仙台市若林区堀歯科医院の堀克昌です。
堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771です。
診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約




食べ物を変えれば認知症は防げる(白澤卓二)という本を読みました。その3

アルツハイマー病は、「脳の炎症」、リウマチは「神経の炎症」、肥満は「脂肪の炎症」と言い換えることができますから、オリーブオイルが効果を発揮します。

・カレー粉にはウコンが含まれており、そのウコンにこれまたたくさん含まれているのがクルクミンなのです。

このクルクミンは、アルツハイマー病の予防に効果があるということが分かってきました。

・コーヒーの摂取量が増加するとそう死亡リスクが低下することが分かりました。

男性では、コーヒーを全く飲まない人に比べ、一日あたり1杯未満の人は死亡リスクが1%低下、1杯の人は6%低下、2-3
杯の人は13%低下、4-5杯の人は、16%低下、6杯以上の人は15%低下しました。

・老化研究を飛躍的に進化させたのが、2003年米国MITのレオナルド・ガレンテ教授が発見した「Sir2」という長寿遺伝子です。

ガレンテ教授は、酵母菌の中からこの長寿遺伝子を見つけました。

それもエサが豊富にあり、ぬくぬくとした環境で育った酵母菌からではなく、エサが乏しく外気温が低い厳しい環境下の酵母菌の中で、この長寿遺伝子が活性化されていることを発見したのです。

・ラットにリンゴポリフェノールを与えると、明らかに中性脂肪が少なくなり、内臓脂肪も付きませんでした。

これで、リンゴポリフェノールの肥満を防ぐ作用が明らかになったのですが、同時にリンゴポリフェノールによって、活性酸素を
分解する酵素の働きが活発になり、脂肪が参加するのを防いでいることも分かりました。

・一日に2合以上お酒を飲むグループは、2合以下を飲むグループに比べて脳萎縮が進んでいました。

しかも2合以上を毎日飲み続けると、同年齢の人より10年も早く脳萎縮が進行することが分かりました。



堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

スタッフ募集中

私たちと一緒に働きませんか
堀歯科医院求人情報

この記事を書いたプロ

堀克昌

堀克昌(ほりかつよし)

堀克昌プロのその他のコンテンツ

Share