まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

「超悪玉コレステロール」、”RLP”、”sdLDL”とは?!

2014年8月24日

堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

こんにちは
仙台市若林区堀歯科医院の堀克昌です。
堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771です。
診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約





日本人だからこそ「ご飯」を食べるな(渡辺信幸)という本を読みました。

・糖尿病代謝異常は、胃がんや認知症発症の危険因子になる。

糖尿病・メタボリックシンドロームが進行した果てには、血管疾患以外に、がんや認知症も持っているという意味です。

・最近の研究で、LDLコレステロールの中に、「超悪玉」と疑われるものの存在があることが分かってきました。

それが「レムナントコレステロール(RLP)」と「スモールデンスLDLコレステロール(sdLDL)」です。

RLPは、血液中のリポタンパク(中性脂肪やコレステロールがタンパク質と結合した複合体)が分解されてできた残りかす。

それを免疫機能を担うマクロファージが異物として取り込んで血管壁に沈着させ、動脈硬化を促進させます。

中性脂肪が高く、HDLコレステロール値の低い人に多い傾向がみられます。

sdLDLは、通常のものより粒子が細かく、比重が小型LDLコレステロール。

小さいゆえに血管壁により多く入り込んで酸化され、ここでRLPと同様にマクロファージに取り込まれることになります。

したがって、総コレステロール値がそれほど高くなくても、sdLDLが多いと動脈硬化を進めるという説もあり、その傾向はRLPと同様にHDLコレステロール値の低い人に多くみられるようです。

通常LDLコレステロールは細胞に取り込まれて組織を強くしますが、RLPやsdLDLは人体に異物として認識され、マクロファージに貪食される。

これは人体の免疫機能によるものですが、それが動脈硬化を促進させるとしたら、注意が必要です。



堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

スタッフ募集中

私たちと一緒に働きませんか
堀歯科医院求人情報

この記事を書いたプロ

堀克昌

堀克昌(ほりかつよし)

堀克昌プロのその他のコンテンツ

Share

堀克昌のソーシャルメディア

rss
堀克昌のブログ
2017-08-06