まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

消毒と化膿の関係

2014年2月25日

堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

こんにちは
仙台市若林区堀歯科医院の堀克昌です。
堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771です。
診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約





傷はぜったい消毒するな(夏井睦)という本を読みました。その3

・大腸がんの手術をするようになって疑問は決定的になった。

大腸の吻合部は消毒しないが、腹部の傷は消毒するという矛盾に気が付いたのだ。

腹部の手術後で最も怖いの合併症は腹膜炎である。

腹部の傷(お腹を切って塗った傷)を消毒しなかったら、そこからばい菌が入って腹膜炎を起こしてしまう。

だから傷を毎日しっかり消毒しろと教えられてきたが、考えてみたら、最も恐ろしいのは大腸吻合部が化膿することだ。

なぜなら、大腸吻合部が化膿したら、大腸の中身、つまり大腸が腹腔に漏れだし、しっかり消毒しないといけないのは被覆の傷ではなく大腸の傷、すなわち大腸吻合部のはずだ。

だが現実には、大腸吻合部は消毒していないし、それなのに化膿もしていないのだ。

消毒をしなくてもいいからしないのと、本来は消毒しなければいけないのにやむを得ず消毒できないのとでは、本質的に異なっているはずだ。

もしも後者であるなら、毎日消毒できる方法を模索するのがスジであり、消毒しなければいけないが消毒する手段がないというのを放置しているのは怠慢である。

このあたりを理詰めで考えていくと、傷の消毒と化膿は関係ないという結論になる。




堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

スタッフ募集中

私たちと一緒に働きませんか
堀歯科医院求人情報

この記事を書いたプロ

堀克昌

堀克昌(ほりかつよし)

堀克昌プロのその他のコンテンツ

Share

堀克昌のソーシャルメディア

rss
堀克昌のブログ
2017-08-06