マイベストプロ宮城

コラム

セイロンとビルマ

2020年9月2日

テーマ:宝石の産地

コラムカテゴリ:ビジネス

初めて宝石を買い付けに行った時スリランカはセイロンでした。その頃は国内で信号が殆どなくて道路にセンターラインも有りませんでした。ルビー、サファイヤ、キャッツアイ、アレキサンドライト、ガーネットなどなど沢山の色石が採掘されます。今でも川で象さんが水遊び(水浴)してます。

ミャンマーは昔ビルマでした。その頃は国からの招待を受けて宝石の買い付けに行きました。翡翠があり中でもラベンダー翡翠がありましたが大きなゴールデン真珠同様日本ではその頃はあまり人気がありませんでした。田舎町では日本人にとても親切にしてくれました。ビールと言って椰子の木のような木に登ってエキスを絞って飲ませてくれました。

この記事を書いたプロ

黒澤久司

宝石鑑定と出張買取のプロ

黒澤久司(宝石の杜)

Share

黒澤久司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-392-3677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒澤久司

宝石の杜

担当黒澤久司(くろさわきゅうじ)

地図・アクセス

黒澤久司のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-09-04
facebook
Facebook

黒澤久司プロのコンテンツ