まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

鈴木由美プロのご紹介

自分のすべてを受け入れ、幸せ体質に(2/3)

鈴木由美 すずきゆみ

初めて自分に“体温が戻った感じ”を実感

 もともとは、養護教諭になりたいと思っていたという鈴木さん。「高校生のときに、母に“保健師っていう仕事もあるよ”と言われて、“人に喜んでもらえる仕事なら、それでもいいか”という気になって…。それで看護師の資格を取って、さらに保健師の資格も取得して役場で保健師として働き始めました。当時は、赤ちゃんからお年寄りの方、健康な方から障害のある方まで、さまざまな人に保健指導を行っていましたね。その中で、健康に生きるっていうのはどういうことなのだろうと探求したいと思ったのと、ちょうど、行政の中ではいろいろ制約がある中で、自分のやりたいことを選ぼうと思っていた時期だったので、職を辞して独立することにしたんです」。

 さまざまな学びの後で、鈴木さんは“師”と呼べる方との出会いを果たします。その師との面談で、ご自身は人のために生きてきたことに気づかされました。「“人に喜んでもらいたい”って思いだけで行動していたから、自分自身は空っぽだったんですよね。先生に体を整えてもらったら、空っぽだった自分に自分が戻った感じというか、体温が戻った感じがしたんです。なんだ、私生きているだけでよかったんだって気づけた」。
 波動は、“想い”のエネルギー。「意識できるものと意識できないものがある。問題となっていることの根源には、必ず自分の中に鍵となっている思いがあるんです。それに気づくと、本当に驚くほどいろいろなことが解決していくんですよ」。

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美プロのその他のコンテンツ