まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

継続出来ない!

働く人の健康管理

2018年9月8日 / 2018年11月1日更新

生活習慣を変えるには、繰り返しが鉄則

でも、これがなかなか難しいようで。

でも、ここを知っていたら上手くいきます。

「言葉の力」

そもそもなんで続かないんでしょう?

それは

「続かない」って決めてるから。



自分で「続かない」って決めて置いて 私って続けられないんですよね。

飽きっぽいんです。

三日坊主なんです。

継続が課題です。

得意げに言う人のなんて多いことか。



続けられないのは、

それをやるのを忘れちゃうからで

忘れちゃうのは

やるって決めていないから

頭が起きていないと 決められません。





頭が起きていても

「出来たらいいな」 出来るのがゴールの場合

ゴールしたら、 もうしない。

ホッとして終了。



だから 出来てこうなるっていうのまで ゴールの先も決めておく。

NLPでいうところの 「さらなるゴール」っていうものですね。





そこに気づいていて決めていても

「無理」

「出来ない」って言った途端に 終了!

マジやる気なくなります。

力が抜ける。

あんなにやる気満々で始まって コツコツやってきたことが止まる。

そん時は、 どっかで言っちゃているんです。

お茶飲み話とか

何気ない会話の中で

「うん、私もそうよ」

「あるよね~」 なんてね。



人間てそういうもんだよね。

あんまり頑張らないほうがいいよ

仕方がないんじゃない。

〇〇だったんだから。

、、、、、、、、 言い訳が始まる。

エゴちゃんの出番



さらなる宣言追加状態です。

無意識でしゃべってるから どんどん深いところに落ちていき

そんなこと言ったっけ?

思い出せない状態。



本来の自分は

言いたいこと言って

やりたいことやれる自分



やりたいことやれてなくて変だと 気づいたら リセットしましょう。



そのリセットの時の言葉って大事 です。



やれっこないをやるっていうのもかっこいいけど

そもそも、やれないことを宣言すると

出来なくて、 嘘ついたことになって 自分を嫌いになる。

自分を嫌うと 想いは反転する。

さあ、なんて決めましょう?



続きは、メルマガで随時配信していきます。

頭起こして、なりたい自分になっていきましょう。






★もっと深く知りたいあなたへ
 ●毎日が気づきの連鎖 無料メルマガ 
 ●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-11-11
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ