まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

元気が出ない、落ち込む時にどうしたらいいか

心の健康

2018年7月9日 / 2018年9月23日更新

元気が出ない
落ち込む

で、どうしたら元気になるか?

どうしたら元気になるでしょう?




答え、成り行きに任せる。


元気にならねばとあがけばあがく程に、気疲れします。

まずは、ちゃんと食べて寝る。
体を動かす。
自己回復力を人は持ってますからね(^_-)-☆

だけど、食べられなくなった。
眠れなくなった。
動きたくないっていう時は、専門医を受診することをおススメします。


体を動かすのに有効なのは、散歩
土いじり
裸足になって庭や芝生や畑、田んぼの土手を歩いてみる。
靴を脱いでしばし立ってみるだけでもなぜか心が晴れてくる。

鬱になった方が、畑仕事を続けていつの間にか元気になったという話をよく聞きます。


もし、外に出たくなかったら
窓を開けて外の空気を入れます。
空の色は何色でしょう?

そして、お部屋の片隅でいいので片付けてみます。
要るもの、要らないもの
分けて処分したり
片付くたびに不思議とほっとします。


ところで、人生のストレスランキングってご存知ですか?
1配偶者(夫・妻)や恋人の死82.4
2親族の死77.0
3親しい友人の死76.1
4家族の病気、怪我73.7
5離婚72.3

大切な方を失うほど強い喪失感はありません。
慌てて元気にならなくていい。
日にち薬
時間が経つことで少しずつ治ってくる。
何日かかってもいい。
今の自分を信じて焦らない。
外傷も治ったと思ってかさぶたを剥がしてばかりいたら直りが倍以上になる。


ちゃんと食べる
寝る
散歩する
ちょっとでも興味のあること、やりたいことをやる。
長引くときは専門に相談する。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-24
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ