まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

お金持ちになった!

人間力アップ 波動ワークショップ関係など

2018年7月8日 / 2018年9月23日更新

波動で何を引き寄せたいですか?
今年2月の記事がコラムの中では一番読まれています。
一番引き寄せたいのは
「お金」のようです。




「お金持ちになった!」
そうやって想うだけでお金持ちになったらすごいですね。
そんな、世の中甘くないよって。
そんなことないよって、そういう人が詐欺に引っかかるんだって
警戒する。
確かにサイドビジネスで儲けたっていう勧誘メールが私にも来ます。

かといってお金持ちになるのは絶対無理!かというと
そうでもないようで
電車の中刷り広告では
LINEスタンプ1個で1000万円越えとか
ユーチューバーで活躍の方とか
ほう(^。^)
人それぞれ
こういう人と自分と何が違うのでしょう?


ここにも潜在意識ではどう想っているのかが関わっています。

「そもそも、お金を儲ける」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

・儲けるなんて私にはとてもとても分不相応で
・儲けるなんてあさましい
・儲けてる人は、ずるい人じゃないか?
・儲けると高慢になる。
・儲けると急に親せきが増えて借りに来る。
などなど

さて、こういう人にお金は寄ってくるかしら?

儲けなくても、いろいろとお金にまつわる言葉、想いこみはありますね。
・汗水たらして働いて得るもの。
・いただく金額の3倍のものを返す。
・貧乏でも幸せ。健康だ。
・お財布は、満月の光にあてるとお金が寄ってくる。
・税金対策して、1円でもすくなく払う。
・お金が無いから、欲しいもの買えない。
・自分のサービスに高額な金額がつけられない。
・子どもにはそんな高額なお金をあげてはいけない。
・夫の給料を知られると仲間外れにされるから言わない方がいい。
・ここの池でお金を洗うと、お金に困らない。
・ここの売り場で買うと宝くじが当たる。
・老後の快適な生活の為には、お金はいくらあっても困らない。
・お財布を嫁に渡すと、ボケる。
・働きのは、お金を得るためだ。
等、いくらでも出てくるくらいに、お金って生活に密着してる。

お金が寄ってくるためには、まず、どうする?

まずは、お金を嫌わない。
むしろ、大好き!って思っちゃうことから始まる。
あなたを嫌いだっていう人のそばに寄ろうって思いますか?
むしろ、離れたい、逢わずに済ませたいじゃないですか。
お金も一緒で、嫌ってる人からは離れていく。
不思議といつの間にかなくなったり
急な出費が起きたり
更に、お金が必要で、どうやって集めたらいいんだろうと工面する始末。
嫌いなものほど集めるのは大変。
好きな物だと勝手に集まってくる。
お酒好きの人にお酒が届けられるのと似てる。

好きな物送って喜ばせたいですからね。
あなたを喜ばせたいっていう人とのつながりが自分にあるか?
っていうのも、キーワードになるけど。
そういう風に人とのつながりが強くて
自分も出来る時に助けるし
助けられるしっていう集落では、多少のお金でも暮らせるということはあリますね。
宮城県内でも、そういう集落に住む人から言われました。
なので、まずは、嫌わない。

その得た方法が、有効に使えるようになるために必要なことは?

お金を引き寄せる方法の情報は、ネット検索したりその手の本を読んだりで手に入れることが出来ます。
あまた、あります。
お金は集まったけど、どうも虚しいという人がいるのも確かです。
お金もそこそこあって、心豊かで、自分も周りも幸せな自分になることは可能です。
そういう起業家もたくさんいらっしゃいます。
そうなるためには、今の状態と望む状態とのギャップを埋めていけばいいのです。
そのギャップを産み出しているものは何なのか?
自分で意識出来るものよりも無意識で自分が想っていることの方がギャップを産み出しています。
無意識、そしてさらにその奥底にある潜在意識にある課題を明確にしてギャップを埋めていく。

それが、潜在意識からの問題解決! アイシン波動ワークショップ

頭では分かっちゃいるけど、、、、、のところ
自分の課題として目が覚めます!

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-24
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ