まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

ポジティブ思考って、本当にいいのか?

状態管理

2018年6月8日 / 2018年8月16日更新


「わたしは、ポジティブ思考なので大丈夫です。」

という人に限って、なぜか心配性。

しっかりとリスク管理をして

石橋をたたいても渡らない方が多いように感じます。

やりたいけどなかなか出来ない。

重い腰が上がらない。

どうしたら出来るようになるか?

そういう相談を良くされます。


ちゃんと前向きに考えているんですよ。

こうしたらこんな風に良くなるとか

なぜやらなければならないのかとか

トライ出来なかった理由付けまでポジティブ

「今はその時期でない」

「必要なことが起きている」


そうやって前向きに捉え、
「まぁ、いいじゃないか、自分の人生だもの。
思う通りに生きたらいい」

ありのままの自分でOK!



で、自分はやりたいけどやれない。
というのです。

これって本当にポジティブ思考?

どう思われます?


そもそも何でポジティブ思考がもてはやされているのか?
それは行き過ぎたネガティブ思考の反動とでも言える。

確か落ち込んでばかりではメンタルもダウンするけれど
ポジティブに考えればメンタルヘルスになるかというと疑問なところです。

生きてることの面白さは、ポジティブ思考やネガティブ思考のまた一つ深いところで感じるもの。
言ううなれば、浅い楽しみ。
ネガティブな思考の方が潜在意識に気づきやすかったりするので
一概に「ポジティブ思考」が良いとも言い切れません。

そこから掘り下げることが出来るかどうかが、キーですね。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美プロのその他のコンテンツ