まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

「あたしおかあさんだから」は炎上してるの?(雑感)

子育てママの状態管理

2018年2月5日 / 2018年8月16日更新



「あたしおかあさんだから」が、母親の自己犠牲を強いているっていうことで炎上しているそうです。

おかあさんだから〇〇
この「だから」って言葉に反応しているのでしょうか?

おかあさんだけど
おとうさんだけど

「だから」を「だけど」で言いかえてツイートされてますね。

だけど、実際に
母親になると独身時代とは全然変わっちゃって
子ども中心の生活に変わる。

我ながら良くやったと感心してしまう。
子どもの為だと思うと
やれちゃうことって結構あって
その状態を
「母親だからね」
って普通に言ってきたけど。
他にどんな表現があるかなぁ?


好きでやってるわけじゃなくて
仕方なくやるしかないからやってるっていう時もある。

それでも、子どもを育てるって決めたら
そういう自己犠牲も出来る。

それも一時のことだけど。

ず~っと、母親に捧げられたら
子どもの人生も苦しいだろうね。
もちろん、母自身も。


疲れて感情的になることもあるけど
結局のところ
好きだからやれる。
昔は自分磨きが好きだったけど
今は子育てが好きだからやれる。

それを両立してるママたちもいる。
爪を切らなくても
ヒールとスカート履いていても
子が夢中なヒーローの名前を覚えられなくても
平気。
そういう親子もいる。

パパの方が尽くしてる家庭も
ある。

多様化してる子育ての中で
この歌のような人もいるんだなって
受け容れたらそれだけでいいんじゃない。

そして、母だからって孤立しないで
出来ないこと
困ったことが起きたら
大きな声でSOSを言う。
おかあさんだから出来るコミュニケーションもある。



おかあさん「だから」って言葉が
おかあさん「なのに」っていう言葉に聞こえて
自分も相手も縛ってしまったら
つまらない。

「〇〇なのに」「べき」は、批判非難の言葉。
使う人ほど、「べき」に囚われている。

子育て
親子関係
星の数ほどの多様性に満ちてる。


正しい親子関係
みんな模索してるのかな?

基本は一緒なんだけど

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美プロのその他のコンテンツ