まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

免疫力を高める5つの方法

働く人の健康相談

2018年2月2日 / 2018年8月16日更新

いつになく寒い冬ですが、
免疫力を高めて、インフルエンザや風邪を予防で来たらいいですね。
どうしたらいいかな?


①県内情報、インフルエンザの予防方法
②免疫力を高める方法~食べ物
③運動
④睡眠
⑤意識



①県内情報 インフルエンザの予防方法




予防は!
・人混みを避ける。
・外出後のうがい手洗い。
・十分に体を労わる。
・38度以上の発熱、咳、咽頭痛,頭痛,関節痛などの症状などあったら早めに受診する。
・お部屋の加湿で、湿度50~60%を保つ。

特に咳エチケット大事ですね。
マスクで喉を保護。相手のことも大事にする。

宮城県では、1/25 インフルエンザ警報が発令されていますが、
今年のインフルエンザはAとB両方が流行しているということ。
県で推奨している予防の方法は、ここ↡をご覧ください。
インフルエンザ警報の発令について(注意喚起)


②免疫力を高める方法その1~食べ物




ところで、こちらはご覧になりましたか?
NHKドキュメンタリー 腸が免疫の鍵だった

日本人であれば、腸の免疫機能を良好に司るもの
それは、「食物繊維」
冬場のお鍋、米飯、お漬物大事ですね。


③免疫力を高める方法 その2 ~運動




運動をすると成長ホルモンが分泌されます。
特に、加圧トレーニングはその分泌を290倍に高めるそうです。
自分で工夫する方法としては、スロートレーニングですね。
同じスクワットでも関節を伸ばし切る、曲げ切る前に次の動きに入ります。
しかも、ゆっくりと。
これで、筋肉にプレッシャーがかかります。


④免疫力を高める方法 その3 ~睡眠



良質の睡眠は、免疫力を高めます。
22時~2時の間が成長ホルモンの分泌の高まるところ。
大人にとっての成長ホルモンは、疲労回復ホルモンです。

⑤免疫力を高める方法 その4 ~意識





インフルエンザにかからないことにしてるっていう予防法聞いたことありますか?
意外と効きます。
私もここ20年罹っていません。
20年前に高熱が出て自然治癒しました。
今思えば、インフルエンザだったかと。
その後、せっせと予防接種を受ける子どもたちがAだBだと罹る中
平気でした。
最強の免疫が出来たと信じているからでしょうか?
他の方でもこの方法をやっている方がいらしたらぜひご連絡ください。
でも、物事は潜在意識で起きていると言います。

免疫が下がる時は、自分自身が信じられない時。
自己肯定感が高いと免疫力、生命力も高いですね。
ご興味ありましたら、この続きは、個人セッションで


まだまだ寒さは続きます。
ご自愛下さいますように。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美プロのその他のコンテンツ