まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

新しい扉を開ける前に

状態管理

2018年1月17日 / 2018年8月16日更新



新年

2018年

開けて、もう中旬です。

今年は何がありますか?

卒業、入学、就職

就職しても3か月で転職する人

いるんですね。

今の状態から違うところに変わっていく時

転勤とか、異動とか

退職とか

結婚、離婚も

大きく今までの価値観と変わる時

そのギャップに対応できない時ってある。

今までは、人が会社が先生方が決めてくれた。

今やるべきこと。

自分で決めたつもりでいても

大きな枠の中で、役割を果たしてきただけかも知れない。


こうなりたいからって頑張ってきた人なら

それが手に入った瞬間に生きるベクトルを失ってしまう。


それでも、若者なら自分で立ち上がるだろう。

日々から学ぶだろう。

けど、40歳も過ぎてくると

その生き方はかなり固定されてくる。

会社人間さんだけじゃなくて

お母さん

あなたは、子どもの為、家族の為、って
家事
育児
教育
介護
そして、妻として
その役割を担ってきたけど

ふと、更年期あたりで立ちまる。

私の人生なんだったの?

大きな不平不満はなく
幸せな毎日なんだけど
なんだか、どこかが違うような。

自分の頭を使っていないと
頭錆びます。
認知症になると人格が変わります。
え~、こんなに怒りっぽい人だった?
子どもの顔も分からない。。。。

自分を受け容れて
自分のやりたいことやって
本音で語っていないと
ふたが外れた状態で生きるのも
それはそれで自分が希望したことなんだろうけど。

新しい扉がいつも輝いた自分でいられるように
やっておいて欲しい。
大事な習慣があります。

それは、
「頭」と「体」と「心」を一致させて生きること。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美プロのその他のコンテンツ