まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

トラウマを克服する?

人間力アップ 波動ワークショップ関係など

2017年11月12日 / 2018年9月23日更新

幸せと健康づくりのプロ
鈴木由美です。

思い出したくもない嫌な思い出
忘れたいのに忘れられない。
思い出すたびにあの時の嫌な感情や身体の反応を追体験して辛い。

「トラウマ」とは

心的外傷 psychological trauma

心的外傷とは、外的内的要因による衝撃的な肉体的、精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。Wikipedia

最近ではちょっと嫌なことがあると
「あっ、それ、トラウマになったわ」
なんていう人もいますが、実際にはその状態に執着して、自分ではコントロール不可
結構、苦しい状態です。

トラウマ解消には今たくさんの心理療法やエクササイズがあります。
私もいくつか体験してきました。
以下は、個人的な体験談です。


☆身体へのアプローチ
震災後に受けたものの一つに
自分の体の緊張を解く運動があって
押さえつけていた感情が、筋の弛緩とともに解放されて号泣される方もいました。
その際も、必ず、そばに専門のトレーナーがつきそい
過去のその時ではなく、今ここにポイントされていました。
封じ込めていた感情が解放されてすっきりというご様子。
他にも、筋膜のリリースやストレッチでも同じようにふいに号泣し
泣き切ってすっきりという体験もあります。
言語化したくないものを持っていて体に症状が出てきている時には良き方法かと思いました。


☆心理療法
本音を言うのが怖いのはその性なのか?
つい、いい人をやってしまいます。
カウンセリングを受けた時に、父親との関係が浮かび上がってきたことがあります。
私は厳しい父で度が過ぎての体罰を受けて
痛みと恐怖と理不尽さとを十分に感じました。

この場面は何度も浮かび上がってきて
その都度いろんな癒しを体験しました。
その場面に出てくる人みんなに愛のメッセージを送るというものや
父に謝ってもらい、一緒に遊んでもらうというものや
自分をお地蔵さんに変わってもらい、父が叩いているのはお地蔵さん
その場面は、とても嫌な思い出だと思っていたものを
その場面があったから、今ここに生きていることが出来ているという
出来事の意味づけを変えるというもの。

☆スピリチュアル系のセッションでは
過去生での親子関係が出てきて
コーチが語る過去の私に号泣
泣いてすっきりという体験も。

☆実際に子育てをすると
親の立場も分かってくると
あの時の父の心情が理解でき赦すことが出来て、気にならなくなりました。

☆想いの科学(身体波動論)のアプローチ
この世に生を受けた瞬間から、自分なりの解釈が積み重ねて今に至っています。
今の自分の状態は、そう言った自分の想いが表現されている状態。
その状態が、現状にマッチしていれば問題はありませんが、
マッチしていないのであれば、変更して今に至っているものです。
当然、変更するときには、自分でこう思っていたけど今後はこう変えようという意思が働くものです。
決めた当人しか上書き保存がもちろん出来ません。
 ところが、その想いが自分では分からない時があります。
変なことは起きているんだけど、自分の何を変えたらいいのかさっぱりわからない。
勝手に体が緊張し、頭が真っ白になる。
そういう状態でも、身体波動でのワークでは、いつから何を嫌ったのでこの状態になったということが分かります。
どんな想いを持っているから、今の状態が起きているのか!
腑に落ちると笑ってしまいます。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-09
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ