まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

秋は、痩せる体作りに最適?

女性のメンタルヘルス

2017年10月3日 / 2018年9月8日更新

開業保健師 鈴木由美です。

朝夕の冷え込みを感じる10月
空は高いし
金木犀は香るし
いい季節。
県庁前を通れば、香る銀杏に鼻が曲がりそうですけど(笑)

銀杏拾って
下処理して
焼いて食べたら美味しいですね。

カリウムやビタミンが豊富だから
血圧を下げる効果や
身体のむくみを取る効果
そして、疲労回復の効果があります。
が、過ぎたるは及ばざるがごとし。

せいぜい1日に10粒くらいにとどめておく方が安心。
銀杏中毒っていうのもあるらしいですよ。

銀杏以外にも
新米とか
果物とか
秋は太るもの
天高く馬肥ゆる秋
美味しい秋の実りものが豊富な仙台に住んでいますとなおのこと

さて、そんな時どうするか?

そうですね。
身体を動かすのが一番
動いて、カロリーを消費する。
だけではなくて
筋肉をつける。

研究が進んでいるようですが
筋肉そのものから元気ホルモンが分泌されているとか?
だからでしょうか?
動いている時は元気!

さて、前置きが長くなくなりましたが
朝夕の冷え込みがあり
寒暖の差があるこの時期だから
身体も調整がしやすいのです。

ぐっと冷えて
紅葉が美しい時期だから
身体にも効用を感じやすい。

(駄シャレです。
スルーしてください。)

不思議なもので
健康って健康な時には実感しにくい。
失った時
ちょっと欠けてる時の方が
ありがたみを感じ
何とかしたいと思うもの。

朝夕の冷え込みに身体がついてこなくなった時に
身体との対話がしやすい。
なので、身体と対話しながらの
身体づくりが面白い時期とも言えるのです。


どうすると気持ちよくて
どのあたりが自分にとっての限界なのか
そんな身体との対話をしながら
身体づくり
身体ケアをすると
即反応が出たり
継続することで敏感に感じるようななったり
やることが快感になったりします。

そうやって
なりたい自分を自分で創っていく
「なりたい自分」
・・・・・・・・・・
ウエストにキュッとくびれが見えたり
肌がつやつやしてきたり
足がほっそりしてしたり
肩が楽になったり
・・・・・・・・・・・・

そんなことが出来たら、
今の自分にとってどんないいことがありそうですか?

10月21日から
毎月1回 土曜の午後に
「自分で自分を元気にする心のケァ」を開催します。

場所は、長町駅から徒歩4分。
定員 10名様です。
詳細、お申し込みは、こちらから
自分で出来る心のケア

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-08
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ