まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

スクールカウンセリングからコーチングへの移行

研修

2017年7月21日 / 2018年9月23日更新

真面目な教育現場の先生は
自らカウンセリングを習得し
保健室等の来談者に実際に使ってきた。
けど、10分という短い時間で相手に変化を起こすのは容易ではなかった。

でも、たった1分でも変わることがある
子どもたちの気持ちが切り替わり表情が変化した。

短時間で
しかも自らの力で変わる
それがコーチング


いかに質問をするか?
質問したら心のシャッターを下ろされた。
そういうこともある

問いかける言葉一つで
気持ちがマイナスにもプラスにも切り替わる

それは、質問する側のスキルが問題なのではない。
あり方そのものの問題

実際にセミナーで体験したけど
すんなりと同意するときと
反抗し、いじめたくなる気分になるのも
相手の想いの違い一つだった



教育現場だけじゃなくて
保健行政の現場だって同じことが求められているし
一般企業の中でも同じこと

あの上司は自分を分かってくれない
って反発する前に
感情をおいといて
ただ淡々と伝えること
いたってシンプル


そんな脳科学的傾聴も含めて
自分の在り方
ものの考え方を学ぶチャンス


916~保健室コーチング 2日間速習コース仙台 

そういう思考をする人が増えたらいいなぁ。

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-24
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ