まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木由美

幸せと健康づくりのプロ

鈴木由美(すずきゆみ)

一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ

コラム

「愛情は、貧血だ」 アイシン波動ワーク仙台にて

人間力アップ 波動ワークショップ関係など

2016年9月8日 / 2018年9月20日更新

健康と幸せつくりのプロ
開業保健師
フレッシュ・キラリ
鈴木 由美です。



台風10号一過後の仙台ワーク
台風の後だから出るわよって聞いてましたけど
「出ました」

自分の中の「欲」の「欲」の「欲」
「欲」は欲望じゃなくて
「欲求」
ホントにホントにホントに欲しいもの



今回もアイシンの小窪先生の質問が冴えわたります。
答えても答えても
「で?」
「なんで?」
「で、そうすると何が手に入るの?」

こうやって文字にするとどうってことない質問だけど
実際にされると違う
他の人が質問されている時は、冷静に見れるんだけど
自分がされると頭真っ白になる
「分かりません?」
「えっ、今なんて言いました?」
って言いながらも
一生懸命自分自身と向きあいます。



「じゃ、ちょっと聞いてみようか。
あなたにとって『愛情』ってなに?」

愛情ってどう意味づけているのか。
一般的な
「温かさ」とか
「思いやり」とか
「好き」とかもありですが
先生方がすごいなって思うのは自分が意識できてない想いが分かること
私の答えに瞬時に
「愛情が来ると動けなくなるみたいね」と返してきたこと。
確かに、愛情を与えられるとちょっと負担なんだわ。
私のことは前日の勉強会でのこと
ワークの中ではそこから一歩も二歩も踏み込んで見ていきました。

表題の「愛情は、貧血」って言うのも昨日のワーク参加さんから出たひとこと
そこから、見ていくと
この愛情に関しての自分の思い込みがあるから
愛情が歪んじゃう
だから、受け容れられなくなっていた
そして、えええええ、そこと仕事がそう繋がるの
 Σ(゚д゚lll)でした。


「受け容れて関われば大丈夫」
「そんなこと無理」
「じゃぁ、これやってみて」
その繰り返しの中で
「あ、出来た、大丈夫」っていう瞬間になる。
それを受け容れた瞬間
後は、日常でやっていくだけ
そして、荒島先生が絶妙なタイミングで、こういうことが今起きていたのよと言いかえてくれました。


何度も何度も
諦めずに少しずつ進む人だけが手に入れることが出来るものがある。
先生方に言われていることは、初めから変わらないのだけど
分からないなりに日常でやってみる。

「自分大好き」とか
「決めて動く」とか
具体的にあなたはこれをやってみたらいいんじゃないかと進められたこととか
少しずつ自分が進む中で根っこにある「欲」に気づける日も来る
それは、日常生活の中や初参加のワークで起きる人もあるのだろうけど

今回も私には奇蹟のように感じるワークが最後にありました。
前世「自分を決して幸せにしない」と誓った宣言すら手放せ
これから先を幸せに生きていくことを決めた瞬間に立ちあえた
そこまで続けてきた時間と場所と参加メンバーと台風一過(天の恵み?)
先生方の本気
自分自身を生きると決めた人同士だからかな



さて、私自身も「自分を生きなおす!」って決めたから起きていた様々な調整状態だったということが分かりました。
3年目が辛いの意味も分かったところ
血糖値が上がっても怖くない
 O(^_^)O
「自分大好きで信頼して生きてく」
やりたいこと決めて、欲もって行動していく


次回の仙台は 1月26日~30日です。
セリ鍋や牡蠣が美味しい季節を選びました♡
テーマは、「愛情」なんて面白いんじゃないかと密かに思っているのでした。
あなたのスケジュール帳に書きこんでもらえたらうれしいな。

自分自身を生きて健康で幸せになろうね!
自分自身を生きていないときに病気になる。
「あなた次第な健康相談」始めました。
まずは、無料オリエンテーションから
「あなた次第な健康相談」無料オリエンテーション



ではまた
ご自愛下さいませ

由美

(⋈◍^◡^◍)b  もっと深く知りたいあなたへ

レッツクリック!
さらに気づきの連鎖反応が起きまくる
●情報先取りの無料メルマガ 
●健康教室&波動ワーク等

この記事を書いたプロ

鈴木由美

鈴木由美(すずきゆみ)

鈴木由美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木由美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-08
facebook
Facebook

鈴木由美プロのその他のコンテンツ