マイベストプロ宮城
新川弘人

フリースクールで、頑張る生徒を支えるプロ

新川弘人(しんかわひろと)

フリースクール コルネット

コラム

音読の効用

2021年4月1日

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 高校受験 勉強法受験勉強 モチベーション大学受験 対策

フリースクール コルネット、仙台でフリースクールと学習塾をやっています。

最近、ある生徒さんに英語を指導していて、「不足しているのは音読だな」と感じました。音読、もっと言えば「暗唱」は、英語の勉強に欠かせません。

英語を勉強するうえで、文法などの理屈は大事です。しかし、英語は理屈ばかりで考えるものではありません。「習うより慣れろ」の部分は、絶対に必要です。



野球選手は素振りをします。素振りは速くできなくては、意味がありません。ゆっくりゆっくり完璧なフォームでバットを振れても、試合では使えません。完璧なスイングが一瞬でできるからこそ、ヒットが打てるわけです。そのために素振りがあります。

英語の勉強で素振りに該当するのが、音読です。英文を目にするたびに、ゆっくりゆっくり理屈ばかりで考えていたのでは、いつまでも英文をなめらかに理解することはできません。何より、疲れます。音読で英語に対する「基礎体力」をつけることは、大切なのです。



書店に行って英単語の参考書を見ると、単語を羅列しているものが多く見受けられます。しかし、単語を単独で覚えたところで、限界があります。単語は文章の中で覚えてこそ、理解が深まります。

単語集には短い英文がついているものもありますが、正直言って僕はあまり好きではありません。僕の場合、短い英文を一生懸命覚える気にならないのです。ある程度ストーリーのまとまった文章を読まないと、おもしろくないのです。その意味で、Z会の『速読英単語』や学研の『読解英単語』などが好きです。英語の長文を読み、必要に応じて日本語訳と照らし合わせながら、英単語を覚えていく。こういう勉強法が僕の好みです。野口悠紀雄氏の『「超」英語独学法』という本でも、英語の長文の丸暗記が勧められています。



英会話のことなどは僕にはさっぱりわかりませんが、中学校や高校での英語の勉強ということで言えば、長文の音読、ひいては「暗唱」は、ものすごい力を発揮します。「教科書の本文を何十回も音読する」。英語の苦手な人には、オススメですよ。

フリースクール コルネット
https://cornet-fs.biz/

#フリースクール
#学習塾
#仙台
#不登校
#小論文

この記事を書いたプロ

新川弘人

フリースクールで、頑張る生徒を支えるプロ

新川弘人(フリースクール コルネット)

Share

コラムのテーマ一覧

新川弘人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-721-3045

 

FAXも同じ番号です。
電話受付の時間は、原則として月、火、木、金の12:00~19:00です。
受付時間外でも、代表の新川がいるときには電話を取ります。
なお、出張等により不在の場合があります。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新川弘人

フリースクール コルネット

担当新川弘人(しんかわひろと)

地図・アクセス

新川弘人プロのコンテンツ