マイベストプロ宮城
鈴木貴之

Web集客のプロ

鈴木貴之(すずきたかゆき) / webコンサルタント

株式会社BTCビジネスソリューションズ

セミナー・イベント情報

理想の顧客を引き付ける記事を書くためのキーワードの見つけ方

こんなことを学びます
この講座であなたが学べるのは、ブログやSNS、YouTubeなどに投稿する際の記事タイトルとして使えるキーワードの見つけ方です。

この講座終了後にあなたができるようになることは、集客できるノウハウに従って導き出すキーワードで記事を書くこと(SNSに投稿する、YouTubeに投稿すること)です。それにより、今まで以上に集客につながる投稿ができるようになります。

====

こんにちは。講師の鈴木貴之です。

自店のサイトに記事を書くと集客できる。 そう聞いて、そのような目的でホームページやブログの記事を頑張って更新する人がたくさんいます。

中には毎日更新している猛者もいますが、必ずしもそれでしっかりと集客できている人は少ないのが現状です。

私は多くの「集客できずに困っている」お店の経営者の相談にのってきました 。そして、クライアントさんたちのサイトの書き方を指導し、添削し、その結果集客できるようになっています。

中には大都市圏で競合・強豪がひしめく中、後発組ながらほんの 1 年足らずで重要なキーワードで検索結果の1ページ目に表示されるようになっている方もいます。

そのような中、多くのクライアントさんを指導してきて気づいたのが、集客できていない人は記事をかなり適当に書いている、ということ。もしくは全く記事を書いていないということ。少なくとも戦略的にキーワードを考え、書いている人はその中では皆無です。

話を聞くと、「自分が書けることを書く」だけだったり、そもそも何を書いたらいいか分からなかったり・・・。

どちらにしろ、重要なのはその先にいる「人」に視点が向いていないということ。

記事を書く際に「見込み客」抜きに書いてしまったり、そもそも彼ら彼女らが何を求めているか分からないので書けなかったりしているのです。

もちろん、集客したいのであれば、特に理想の顧客を集客したいのであれば、何を書いても良いのかというと、そんなわけはありません。

まず第一に 発見される こと。そして第二に読んでもらう こと。そして第三にあなたを選択肢の一つにし てもらうこと。できればあなたを唯一の選択肢として考えてもらえるようになること。こういったことが必要です。

そしてその為には、あなたは「なぜ人は検索するのか?」ということを知らなければなりません。検索する際の意図を知らないといけないということです(検索する意図は大別すると3つあります)。

そして、さらには「人は購買間に向かうまでどんな心理をたどるのか?」という知識も必要です(この心理は5つのステップがあります)。

この講座では、これらの内容を3つのパートに分けてについてできるだけ分かりやすく説明します。

講座を受けた後で、「自分の書きたいことを書く」から「相手の心理に沿って、相手が知りたいことを書く」ことができるようになります。

そして、「競合と自店を比較しながらどのように戦略的に狙ったキーワードで上位表示され るようになるのか?」も分かるようになります。

そういう書き方ができれば、同じ記事を書く時間でもより集客できるようになると思いませんか?

多くの場合、お店の集客はそれほど難しくありません。なぜなら、 一般的にお店の経営者はお店を回すことで忙しくて、 こういうことを考えたり手を付ける余裕がないからです。だからこそ、この講座で得た知識を実践することであなたの地域のWEB集客で大きな結果を出すことができるようになります。

講座でお会いできることを楽しみにしております。


詳細・お申込みはこちら:https://www.street-academy.com/myclass/106586?conversion_name=direct_message&tracking_code=7fa62681dafac6161d4a063d16b33f05

Share
その他のセミナー・イベント情報

鈴木貴之プロのコンテンツ