まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

ワンちゃんとの生活

犬のトレーニング

2015年2月17日

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ

寒がりのウィペット ハナ

ワンちゃんの困った問題行動


みなさんは、犬との一緒の生活を楽しんでますか。

たいていの家庭では、ワンちゃんはペットショップから赤ちゃんの時に購入されていると思います。
以前は、知り合いや親せきの家で犬が子供を産んだのを譲ってもらうケースが多かったですが、
最近はほとんどがペットショップまたは、こだわりのある方はブリーダーさんから購入されてますね。

犬の赤ちゃんはとっても可愛いですよね。たちまち家族の人気者になります。
それからが、しつけのスタートです。まずはトイレの練習です。

すぐにトイレを覚えてくれる子もいますが、このトイレトレーニングには苦労される方もおられます。
人間の赤ちゃんと同じで、何度も繰り返し根気よく練習が必要です。

自分の子供の排泄練習の大変さを忘れて、犬の赤ちゃんのトイレレーニングが大変と思ってしまいます。

ある程度成長すると、次は甘咬み問題も出てきます。また、「無駄吠え」も問題となります。
とくにマンション住まいの家庭ではお困りの方が多いですね。
 この「無駄吠え」が習慣化してしまい、犬は吠えるものだとの諦めてしまっている方が多いですね。

これは、飼い主さんが「犬だから吠えるのは当り前」との思い込みがあり、問題視していないのです。
「ムダ吠え」はお宅のワンちゃんの自己表現です。「吠えないワンちゃん」も沢山います。
その違いはやはり「飼主さんのしつけ」です。
 もちろん、「ムダ吠え」で何とか止めさせたいと思っている方が多数です。

 我が家のシェルティ・マッシュも7年前までは、とても沢山吠える犬でした。
チャイム、郵便やさん、バイクの音、とにかくことごとく何にでも「吠え」まくっていました。

 現在はといえば、いつもおだやかに静かです。(いや、ノラ猫が庭を横切ると興奮して吠える時があります)
写真のウィペット ハナは我が家に来た時から、まったく吠えませんでしたが、カラスを見たり、
空腹の時にフードを準備していると、一回「ワン」と吠えるときもあります。(笑)


 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share