まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

ペットの持つ癒しホルモン効果⑥

犬のしつけ・問題行動

2012年10月12日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ


器用に寝ています ソファで器用に寝ています。


今日は午前中は日差しがポカポカしてましたが、午後からは曇りですね。

「ヒトは120歳まで生きられる」杉本正信著(ちくま新書)に
取り上げられた「ペットの持つ癒しホルモン効果」の続きです。

筆者(杉本)のすんでいるところでも、犬をつれている人の半数近くが高齢者です。

高齢者にとっては犬との散歩が適度な運動と気分転換になります。それに加えて癒しホルモンまでが

分泌されるとなれば、ペットの効用は絶大といえるでしょう。(終り)

バークバスターズの理念は「Happy Dog Happy Family 」で犬とハッピーがキーワードです。

 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share