まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

ペットの持つ癒しホルモン効果⑤

犬のしつけ・問題行動

2012年10月11日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ

3匹とも朝寝です。


秋真っ盛りの模様で、わが家では軽く薪ストーブに火を入れました。

「ヒトは120歳まで生きられる」杉本正信著(ちくま新書)に
取り上げられた「ペットの持つ癒しホルモン効果」の続きです。

永沢らの研究グループは、飼い犬と飼い主の55組で実験をしました。室内で1組ずつ、30分間触れ合って

もらい、実験前後の飼い主の尿に含まれるオキシトシンの濃度を測定しました。その結果、事前の

アンケートで犬との関係が「良好」と判断された飼い主13人では実験後に5割ほどオキシトシン濃度が

上昇しましたが、「普通」の関係にある42人では変化はありませんでした。(続き)

バークバスターズの理念は「Happy Dog Happy Family 」で犬とハッピーがキーワードです。

 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share