まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

ペットの持つ癒しホルモン効果

犬のしつけ・問題行動

2012年10月3日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ



新しい下宿犬 虎太郎くん ポメラニアン 3才 もちろん男の子

普通の長袖シャツでは寒いくらいです。

今日は、最近読んだ本「ヒトは120歳まで生きられる」杉本正信著(ちくま新書)に

取り上げられたペットに関する「癒しホルモン効果」を紹介します。

 著者、杉本先生はブンタというオスの柴犬を飼っているが、いつも近所のお年寄りがブンタに

とても和やかな表情でほほえみかけてくれます。ありふれた光景と思われるかもしれませんが、

これが重要なのです。

 今回から、この「癒しホルモン効果」を数回にわたり紹介いたします。

バークバスターズの理念も「Happy Dog Happy Family 」とハッピーがキーワードです。

 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 
無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share