まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬とハッピーライフ②

犬のしつけ・問題行動

2012年9月29日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ



ハナ:ソファで甘えてます。

どんよりとした曇り模様です。気温はちょうど過ごしやすいですね。

犬とハッピーライフ②

 朝日新聞の生活欄55プラス(シニア層向け)の「犬とハッピーライフ」2回目に紹介された

「伴侶選び、長寿を見据えて」です。

 国内で飼われている犬は推計11,936千頭で飼い主は50~60代で4割だそうです。新たに犬を迎えるに

当たっての心構えとして、「衝動買い」は止めましょう。今後の生活の変化、経済的負担をよく考えてと

アドバイスされています。ペットに掛かる費用は年間30万円程度(ペット保険アニコム損保調べ)です。

犬の平均寿命は15歳程度で、事情で飼い続けられなくなった時の引き取り先があるかが重要。その為にも

誰にでも愛される人好きでしつけの行き届いた犬に育てる責任があります。

60代に人気の犬種は①トイプードル②チワワ③柴犬④雑種⑤ミニチュアダックスフントです。

犬種選びでは60代では成犬で8㌔以下、70代では5㌔以下をすすめる。

夫婦の場合、妻が散歩させられる大きさを選ぶこと。保護施設などの里親譲渡会で引き取る

選択肢もあり、成犬なら性格、体格を前もって知ることができる。「条件がそろうならば、シニアこそ

ぜひペットを飼って欲しい。人生の仕上げ時に無償の愛で寄り添ってくれます」とアドバイスされてました。

バークバスターズの理念も「Happy Dog Happy Family 」とハッピーがキーワードです。
  
 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ




この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share