まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬語を理解できますか?⑳カーミングシグナル

犬のしつけ・問題行動

2012年9月26日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ


朝の日向ぼっこ朝の日向ぼっこ


 秋晴れの清々しい気持のよい朝です。

「犬語を理解できますか?カーミングシグナル⑳」です。

※まだまだあるカーミングシグナル「犬を観察するスキル(技術)③ほかの犬とともに」

 今度は自分の愛犬がほかの犬と遭遇した状況での観察を重ねます。公園や路上で犬同士が接したとき

の犬の動きを観察するのです。自分の犬がほかの犬を認識した瞬間(離れていても)を逃がさず、

どのようなシグナルが送られているかをよく見てみましょう。

一つのシグナルを認識する。

 観察のコツは、まずははっきりと認識できるシグナルを決めることです。口のまわりを舐める、

あくびをする動作などが目にとまるでしょう。例えば何週間かは、ほかの犬と遭遇するたびに「舐める」

と言う動作のみを見つけることに専念するのです。自分の周囲にいる犬達のそのシグナルだけを

しばらく観察し続けます。はじめは誰しもかなり集中しないとシグナルを見落としてしまうでしょう。

しかし、次第に自然に、当り前のようにシグナルを感知することができるようになります。

『連載のカーミングシグナルはトゥリッド・ルーガス(ノールウェー)氏の著書
「犬語の世界へようこそ!カーミング・シグナル」から紹介しております。』
  
 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share