まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬のしつけ----「咬む」問題

犬のしつけ・問題行動

2012年9月14日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ佐々木健自です。 バークバスターズ

マッシュ(シェルティ12歳♀)部屋ではいつもウツラウツラ

今朝の河北新報にマイベストプロが紹介され、私の顔写真も久々に紹介されました。(順番でしょうね)
今日の話題は、犬のしつけで一番困る問題の「咬む」ことです。

犬は咬んで当り前だという方もおれらます。ではどうして咬む犬と咬まない犬が
いるのでしょうか? 犬が咬むのには必ず理由があります。理由も無く「ただ咬む」
ことはありません。また生まれながらにして咬む性質の犬もいません。「咬む」こと
には、大きく分けて二つ理由があります。

一つは自分を守るため、もう一つは群れを強くするためです。

「咬む」問題について、しばらく連載いたします。

 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share