まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

もっとも困る問題行動***トイレを覚えてくれない①***

犬のトイレ

2012年2月22日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ


 トイレシート節約のため、切り取り使用です。はずさず、うまく排尿してくれました。


 もっとも困る問題行動で相談の多いのは、前に特集した「無駄吠え」に続いて、
「トイレを覚えてくれない」です。

 ワンちゃんにとって、食餌と同様に大切なのは、排便排尿です。食べたら出すのが健康な証拠です。

 始めての子犬を購入して、トイレのしつけが最初の難関です。でも、連れてきたらすんなりとトイレシート、トレイを覚えて、ぜんぜん楽でしたと云う飼い主さんもおられます。トイレ問題は千差万別です。あるいは、
うちの犬はお散歩の時にお外でするから問題なしとの方もおります。

 でも、トイレをご家庭の中で覚えてくれるのがもっとも理想的ですよね。特にこれからは人と同じで犬も
長生きをして、要介護犬(介護を必要とする犬)になった時に、外でなければ排泄出来ないでは困ります。
そのためにも、今からでも遅くありません。トイレシートやトレ―で排泄出来るように努力しませんか? 
このトイレ問題をしばらく連続して記載致します。



宮城県動物愛護センターに保護されていた被災犬です。元気な黒ラブでした。

 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share