まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬語を理解できますか?⑫カーミングシグナル

犬の表情

2012年2月21日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ


 寒いので、ネックウォーマーを頭までのばしました。まるで神父さん!

 今日のカーミングシグナル(落ち着きをもたらす動作)は「臭いをかぐ」です。

 この動作は地面や床に一瞬鼻をすりつけ、すぐ顔をあげる素早い動きと、長い時間かぎつづける両方が
見れらます。また本当に何かの臭いを嗅ぐための動作もあり、状況によりどちらであるかを見極める必要があります。
 
 他の犬や人間が近づいてきた時や、突発的に2頭の犬が接近しすぎたときに対応するために、においを
嗅ぐ動作をするものもいます。路上を変わった服装(大きな黒い帽子)の人が向かって来た時に自分の犬が
地面に鼻をつけるのを見る場合もあります。

 また、犬を呼ぶ時に荒々しい口調で指示したり、真正面に立って強く呼ばれると、飼い主の元に戻る途中に何度か地面のにおいを嗅ぎながら近づいて来ることもあります。

 これらの動作もカーミングで、相手を落ち着かせて「私はあなたに敵対心をもってませんよ」と安心感を
与える動作です。


 あともう少しで、抜糸です。それまではボディスーツ姿です。
 
 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ




この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share