まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬語を理解できますか?⑪カーミングシグナル

犬の表情

2012年2月18日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。バークバスターズ




 今日のカーミングシグナル(落ち着きをもたらす動作)は「あくび」です。

 カーミングシグナルの中で最もおもしろく、誰でも分かるのがこの「あくび」です。われわれ人間も楽しく
活用できます。

 家族が皆で興奮したり、子供が触ろうと近づいたり、動物病院に入って緊張したりさまざまな場面で
この「あくび」が見られます。

 愛犬が不安そうな時や何かをこわがっていたり、ストレスを受けてたりあるいはソワソワして落ち着かない時に飼い主が「あくび」をして見ましょう。
 
 犬に何かの指示を出したり、強めの口調で命令をしたりするとよく「あくび」をしたり、舌で口周りを舐める動作をする時があります。これは、「少し落ち着きましょうよ」とあなたに訴えているのです。

 たとえば犬に首輪をつけるとか、洋服を着せる、ブラッシングをする、足を拭く等何か相手をする時は
飼い主もリラックスして、ゆっくりと落ち着いて動作を行うことがとても大切です。



 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。
 無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
 私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share