まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
佐々木健自

犬のしつけのプロ

佐々木健自(ささきけんじ)

バークバスターズ宮城南

お電話での
お問い合わせ
0120-27-2109

コラム

犬語を理解できますか?④カーミングシグナル

犬の表情

2012年2月7日 / 2014年6月4日更新

犬のしつけのプロ 佐々木健自です。http://pro.mbp-miyagi.com/barkbusters-miyagiminami



 今日の、カーミングシグナルは「体をそむける」です。

他の犬と大はしゃぎをして遊んでいる最中に、突然相手に横向きになったり背を向けたりするしぐさです。
 これは、遊びで興奮した気持ちを少し落ち着かせようとしているのです。

 また、年上の犬が幼い犬にしつこくされたりすると、さも「うるさいなあ」という感じで、しばしば背を向けたりして、その子を落ち着かせようとするのです。あるいは、飼い主が声を荒げたり、リードを強く引くと犬は飼い主に少し落ち着いてもらおうと身体全体をそむけたりします。

 愛犬が過度に飛びついたり、しつこくまとわりついたりした時は飼い主は犬に背を向けて見ましょう。
 
 また初めての犬に近づいて犬が不安そうな様子をみせたら、その場でくるりと背を向けてみましょう、そうするとたぶん犬の方からゆっくりと近づいてくるかもしれません。

 犬の相手をする時は、ゆっくりと落ち着いて動作を行うことがとても大切です。




 バークバスターズは犬種、年齢、雌雄、大きさに関わらず、すべての問題行動に対応いたします。無料相談の電話をお待ちします。0120-272-109
私どものホームページもご覧ください。バークバスターズ

この記事を書いたプロ

佐々木健自

佐々木健自(ささきけんじ)

佐々木健自プロのその他のコンテンツ

Share