まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
相澤英宏

廃車買取・中古車買取のプロ

相澤英宏(あいざわひでひろ)

廃車買取専門店 ロハス

お電話での
お問い合わせ
0120-64-0814

コラム

「ベッドの上で日本一を支えた男」

2011年12月7日

この男のは佐々木という。
生まれながらに心臓に障害を持ち、その心臓も30代後半になり
いよいよアメリカで心臓移植を待つ身となってしまったのです。

この男、佐々木は理容室も多店舗展開しネットワークビジネスでは一大ネットワークを築き
こと○○○ーでは、役員として会社を影で支えていた、若くしてその生まれながらに持った障害の
深さからか洞察力や人間的魅力には豊かな人柄を温和に醸し出す人であった。

この男の心臓移植には数千万円の費用が必要であった。
当時はまだ、週休2日はなかった頃だったと記憶している。
私達はその貴重な休みの日にも必ず街の中のアーケードに首から募金箱をを下げ活動していた。

本気ですくいたかった。
元気を出してもらいたくてその秋のキャンペーンで日本一を目指して結果日本一も取った。
自分のためよりも大切な人のためならば人は本気になれるという、良い例だとも今は思う。

だが彼の心臓のタイムリミットは来てしまった。

彼の人望や人格の凄さは葬儀に集う人数でも十分に垣間見れた。

私にはこんな素敵な人望や人格は備わっていないが
いずれそっちに行ったときには佐々木氏には会えるなら会いたい
そしてあなたに会えたことで自分なりに誇れる生き方をしてきたと胸を張って再会したいと思う。

人には多かれ少なかれ出会いがその人の人生に影響を与えるということもあると思う

今日はここ数年で直接お会いしてきて、ずば抜けていたと感じた日本人の
活動としての一部分を垣間見れるお二人を紹介してみます。
私はこの二人からは発想やアイディアの一部を共有させていただいています。

一人目は4年前はリーマンショックのすぐ後で資産が半減していたというのに
マカオで半日ぎっしりと貴重な時間の中でマンツーマンミーティングした。
今は日給1000万円とのこと http://daifugo.jp/lp/2nd/smn/ 田塩さん

二人目は同じく4~5年前、中国地方のローカルエリアから今は日本一の会社
を東京に本社を移した後も多数輩出してきている
超がつく熱血な男 http://www.dokusenmethod.com/lp/ 濱田さん

*昨日からツイッターも始めました。
ホームページの新着情報に自動的に更新されるようです。
こんな感じ 新着情報 です。

**次回は震災や震災直後のことを私なりに少し振り返ってみようと思う。

この記事を書いたプロ

相澤英宏

相澤英宏(あいざわひでひろ)

相澤英宏プロのその他のコンテンツ

Share

相澤英宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-64-0814

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

相澤英宏

廃車買取専門店 ロハス

担当相澤英宏(あいざわひでひろ)

地図・アクセス

相澤英宏プロのその他のコンテンツ