まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
相澤英宏

廃車買取・中古車買取のプロ

相澤英宏(あいざわひでひろ)

廃車買取専門店 ロハス

お電話での
お問い合わせ
0120-64-0814

コラム

他店で「買取金額0円」と査定された車両でも買い取って頂けると聞いたのですが、 本当でしょうか?またその理由を教えてください。

2011年11月5日 / 2012年9月28日更新

査定金額0円を取り巻く環境は基本的にこういうことです。

背景によって査定0円という理由は違います。

ディーラーの場合・・・
下取り以外で値段をつけたりすることはできないので必然的に特に他メーカーのものは厳しい査定になりがちです。査定0円の目安は新車登録から10年経過した普通車、5年以上経過した軽自動車がそうなりがちです。ディーラーでは査定本がありその本の金額で減価方式でマイナス査定していくのが基本です。
しかし、値段にかかわらず信用力が高いため一般のお客様が下取りが低くてもディーラーに出す人はまだまだ多いのが現状です。中古車の流通の入り口としてはここに集まるのが主流です。

中古車販売店の場合・・・
中古車を販売してる会社には自社で販売しやすい車種や、そうではなく売りづらく在庫になってしまうかな?と思われる車種とがあります。この後者の車の場合には中古車販売店にとっては販売さえ成約できればまずは一安心なので下取りが無くてもいいことになり、そのお車が他に行ってほしい意味等もあり査定0円をつける経過となることが多いのが現状です。

買取専門店の場合・・・
買取専門店が査定額が0円というときには車の売却益がその店舗が定めた1台あたりの粗利益額を下回るときに、このお車の成約が無くても仕方ないという意味でつけている場合が多く、実際の商談では「実際は廃車手続き料が1万5千円かかりますが・・・・・今回は無料にします」という言い方が、一般的には多いのが特徴となります。

上記のことを踏まえ一般的な経験に基づく推測と予測データでは、お車の残存価値は数千円~15万円程度迄になることが実際には多く、そのためにこの車輌から利益を取ることが主な目的ではないところに売却できれば、最大限高く売却できるということになります。

その結果その事業をサービス体系化し提供する部門を立ち上げさせていただいたのが有限会社A.I.JAPANが運営管理する 廃車買取専門店ロハス なのです。新車卸販売をメイン事業とした会社のサービス事業として初めさせていただきました。

この事業を展開してからお客様の感謝のお言葉が非常に多くなり、利益を考えなければ当社でも社長をはじめみんなが一番うれしくなるサービスなのです。他社で0円でも当社ができる限り最大限の金額を提示させていただいておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせをしてみて下さい。

当社では、部品、鉄スクラップ、車体、中古車、事故車等のおこしまで世界に股をかけた幅広いネットワークや培われたノウハウを元に査定金額のご提示をさせていただくため他社では真似のできないことが多いのが最大の特徴です。
ましてや業界での、幅広い人脈、世界中のネットワーク、長年培われたノウハウを駆使するからこそありえない金額を提示できるのです。

たまに最近でもまだあるのですが、あまりのサービスのよさに逆に心配される方がいらっしゃいます。が、ぜひ安心してお任せいただければと思います。間違いなく適切に処理いたします。行政機関の入札会や警察署からの事件車輌処理についても多数実績がございます。

被災車輌等を買取した実績等が当社社長のインタビュー記事で地元の地方新聞にも掲載されてます。

他社で査定が10万円までのお車であれば一度相談してみて損は無いでしょう!
廃車買取専門店ロハス 0120-640-814

この記事を書いたプロ

相澤英宏

相澤英宏(あいざわひでひろ)

相澤英宏プロのその他のコンテンツ

Share

相澤英宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-64-0814

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

相澤英宏

廃車買取専門店 ロハス

担当相澤英宏(あいざわひでひろ)

地図・アクセス

相澤英宏プロのその他のコンテンツ