マイベストプロ三重
金谷英樹

安心快適で長持ちする家づくりのプロ

金谷英樹(かなやひでき) / 一級建築士

ゆうけい建築事務所

お電話での
お問い合わせ
0595-45-3227

コラム

その話は本当か?○○無料や思わせぶりな言葉に注意

2020年9月9日

テーマ:思う事

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅バリアフリー 住宅トイレリフォーム

<はじめに>

以前の現場で、かなりひどい手抜き工事を見たことがあります。
結局、数年経過してから全面やり直しとなりました。
その時、施工者とは連絡が取れず、施主さんは通常の倍ほど費用が掛かってしまいました。
今回は、本業の技術的情報コラムではなく、その話は本当か?って感じる事について考えていきたいと思います。

<○○無料>

契約や、売買の前の○○無料は、本当の事が多いです。
コーヒー無料や見積もり無料。
会社は、その費用は、どこから捻出するのでしょうか。
企業は物を売ったり、サービスを提供したりして、報酬を得ます。
報酬が無いと、従業員に給料を払えないし、会社も維持できません。
無料サービスと言っても結局は経費として、商品やサービスに転嫁されています。
○○無料は常識の範囲内、経費の範囲内ですることが普通です。
それを超えての無料サービスには、裏があると考えた方が良さそうです。
前述の手抜き工事は、無料分の費用を手抜き工事で補った事例でした。
そのほかにも、見積もりの項目や単価を調整して、トータルで、通常工事額にしている事もあります。
その両方をされると、最悪です。
世の中の人はタダ働きでは、生きていけないことを踏まえて、冷静に判断をしてほしいです。

<思わせぶりな言葉>

違うような商売でも似たような商売方法をしている事があります。
いろいろ調べていて気が付いた事です。
参考としてご覧ください。
「商売の仕方を教えます」って感じのやり方があります。
商品を納入したり、やり方のセミナーを受けてくださいとかで、その企業は利益を上げます。
いろいろな条件がそろえば、本当にうまい商売ができるでしょうが、大半の人が継続をあきらめるような気がします。
本当に良い商品や、サービスでも、簡単に成功はできないと思います。
その企業にとってのお客さんは誰か?
それは、商売の仕方を教えてもらおうと考えている人です。
エンドユーザーではありません。
お客さんである以上お金を払わないといけないです。
予想される収入と予想される支出を天秤にかけて、思わせぶりな言葉には注意してください。

<それとこれとは関係あるの?>

関係のないことをつなぎ合わせて営業する方法があります。
営業以外でも、そういう事が世間に溢れているので、違和感が無くなってきています。
極端な例でいうと、このツボを買わないと不幸になるとかです。
具体的にはいろいろあるのですが、ここで書くのは止めておきます。
本当に身近な問題なので、よくよく注意する必要があります。
それとこれとは因果関係があるのか、よく考えます。

<まとめ>

今回のコラムは、いろいろなことで失敗しないようにと思い書きました。

・○○無料は実は有料
・その企業にとって、本当のお客は誰ですか?
・あたかも関係があるように言ってない?

あくまで私の意見です。
参考にしてください。

建築日記
代表者ブログ
ツイッター

この記事を書いたプロ

金谷英樹

安心快適で長持ちする家づくりのプロ

金谷英樹(ゆうけい建築事務所)

Share

コラムのテーマ一覧

金谷英樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-45-3227

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金谷英樹

ゆうけい建築事務所

担当金谷英樹(かなやひでき)

地図・アクセス

金谷英樹のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-09-28
youtube
YouTube
2020-05-28
facebook
Facebook

金谷英樹プロのコンテンツ