マイベストプロ三重
  1. 収納の検討 隙間収納の活用とウォークスルー収納(建築士として)
金谷英樹

安心快適で長持ちする家づくりのプロ

金谷英樹(かなやひでき) / 一級建築士

ゆうけい建築事務所

お電話での
お問い合わせ
0595-45-3227

コラム

収納の検討 隙間収納の活用とウォークスルー収納(建築士として)

2020年7月8日

テーマ:情報

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅バリアフリー 住宅耐震リフォーム

<はじめに>

 家の中の片付け、皆さんはどうですか。
私は、「片付けって面倒」と思ってしまうので、なかなかできないです。
でも、収納次第では「片付いた家」になりそうです。

 片付けの事は、最初に触れますが、今回は収納がメインです。
収納の検討・・って大それたタイトルを付けましたが、実践したこと、勉強した事、を基に考えていきたいと思います。


<片付け>

 片付けるの意味は、
「物が散乱している場所をきちんと整頓すること。」
「置かれている物や散乱している物を収納したり、捨てたりすること。」
言葉的には、収納は、片付けの一部です。

 片付けで注目されることは、不要物を捨てるというう行為です。
この行為には、いろいろなネーミングで呼ばれます。
とき(なんちゃら)や、断(なんちゃら)など。
一番難しくて、一番重要だからこそ、効果が上がるように、考えてくれたのだと思います。

 余談ですが、経験した話ですが、物を捨てられない人は、物が無くなるのが不安になるらしいです。
周りのみんなが「いらない」って判断する物でも、本人が「いるっ」て、言い張ります。
実際は使わないし、どこにあるのかも判らなくなります。
でも、捨ててない、どこかにあるってことが、その人にとって、安心材料なのです。
判らない気もしますが、場所の問題を考えると困ることが多いです。

 物を捨てて減らすには、不要物を分別する必要があります。
いる物、いらない物、分別は必ず所有者がします。
黙って捨てるとトラブルの元です。
今回は収納のコラムなので、これぐらいにします。
パンフレットを添付しますので、興味のある方は、ご覧ください。
「お片付け」の基本 実践資料


<玄関収納・隙間収納>

 最近のキッチン収納は、無駄スペースを利用して、本当に多くの物が収納できるようになっています。
建物も、建物の壁の厚みを利用して、収納を設けることがよくあります。
特にトイレはそのケースが多いです。

 外壁側には、壁の中には断熱材がある事が多いので、間仕切り壁に設けます。
収納したり、飾りをしたり、結構、使い勝手が良いです。
問題は、掃除です。
ほこり対策、安価で、良い対策が無いか模索中です。

 この前聞いた講習で良いと思ったことを、現在工事中の物件に設計しました。
玄関ホールの一時収納です。
外へ出かけるときに必ず持っていくものをそこに預ける。
次の日必要なものをそこに置いておく。
一人ひとり専用の一時収納です。
イメージ的にも、実際の行動でも、かなり便利だと思っています。
結果はどうなるでしょうか。


<ウォークスルー収納>

広いウォークインクローゼットですが、可能であれば、ウォークスルークローゼットで設計しています。
棚の奥行を収納物(予想する)の大きさに合わせて、ジャストサイズにします。
収納ボックスや収納ケースも収まるようにします。
無駄スペースが無くなり、クローゼット内部を歩行移動し、収納のしやすさがアップします。
「歩くスペースがもったいない?」
床に物を置くのは、乱れる元です。と思います。
収納の基本、定位置の観点からも、収納しやすさを優先することが、正解だと思います。


<収納の基本>

収納の要点です。
①使用頻度の高い物から、取りやすい場所に収納します。
②収納スペースに余裕を持たせ、仕切りなどを有効活用します。
③ラべリングなどにより、中身が明確に判るようにします。
④「出す→使う→戻す」のサイクルに注意して収納します。
⑤収納場所や方法が適切であれば、指定場所とします。


<最後に>

物を減らす行為は、なかなか勇気がいります。
極端に減らしすぎた生活も、どうかと思います。
整理収納は、徐々に慣れていくみたいです。
簡単なところから、不要物を捨てる、収納するを実践してみては、いかがでしょうか。
それと、床に物を置かないでください。
家の中片付けができなるなる、最大の原因だと思っています。



<PR>

無料相談を実施しています。
30分程度で。電話かweb会議方式です。
ただし、作図や調査は有料です。


ゆうけい建築事務所 金谷 英樹

建築日記
代表者ブログ
ツイッター

この記事を書いたプロ

金谷英樹

安心快適で長持ちする家づくりのプロ

金谷英樹(ゆうけい建築事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

金谷英樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-45-3227

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金谷英樹

ゆうけい建築事務所

担当金谷英樹(かなやひでき)

地図・アクセス

金谷英樹プロのコンテンツ