マイベストプロ三重

コラム

新しい形のマラソン大会!伊賀上野シティマラソンをご紹介!

2020年10月18日

テーマ:三重の観光

コラムカテゴリ:くらし

ヤマヤのWeb担当東條です。
皆さん運動はしていますか?私は2日に1回程度のんびり散歩をする程度です。本当はウォーキングレベルの速度で歩きたいのですが、そうするとなかなか距離が伸びずに疲れすぎてしまうため、風景を楽しみながら1時間くらいマイペースで歩く形に落ち着きました。
散歩をしているとランニングしている方をよく見かけますが、そんな方におすすめの『新しい生活スタイル』に合わせたマラソン大会が開催されますので、今回は『伊賀上野シティマラソン』の開催概要について紹介します。

今年はオンラインで開催!その内容とは?


伊賀上野シティマラソンは全体的にフラットなコースですが、ゴール直前にある坂が名物となっているマラソン大会です。このマラソン大会では有料で忍者衣装の貸し出しも行っているため、伊賀上野城の城下町を忍者気分で走ることが出来る事でも人気の大会です。
全国から2,700人を超える参加者が集まる大会ですが、今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点からオンラインでの開催となりました。
オンラインでの大会開催というとなかなかイメージが湧きませんが、大きな特徴は以下のとおりです。
・スマートフォンアプリ『TATTA』(無料)を起動して、開催期間内(2020年11月16日~11月29日)に自分がエントリーしたコースの指定距離を走破する。
・累計で距離を測るので、何回に分けて走っても良い。
・タイムは計らないので表彰は無い。ただし、累計走行距離ランキングはアプリやホームページで公表。
このように共通のアプリを使ってそれぞれが完走を目指すスタイルなので、みんなで一斉に走る大会が緊張してしまう人でも参加しやすい大会になっているのではないでしょうか?何回に分けて走っても、既定の距離に達した段階で完走扱いになる特性上、タイムを競うわけでは無いですが、累計走行距離ランキング(ランキングによる表彰は無し)の発表があるため、限界に挑戦したい派の方もチャレンジのしがいがあると思います。

気になる参加方法とエントリーコースは?

大会に参加するにはエントリーサイト『RUNNET』から申し込みをする必要があります。
その後、スマートフォンランニングアプリ『TATTA』をダウンロードして、RUNNETのIDとパスワード連携を行ってから、TATTAを起動して開催期間内に指定距離を走破します。
エントリーサイト『RUNNET』からのエントリーはこちら!
参加する際には種目(フル・ハーフ)と参加コースを選びます。
参加コースそれぞれに参加料が設定されていて、コースに応じた参加賞がもらえます。
【申込期間】2020年8月21日(金)~10月31日(土)
この期間にエントリーサイトから参加申し込みをしてください。
【開催期間】2020年11月16日(月)~11月29日(日)
この期間に走った累計距離を計測します。
【種目】
・伊賀忍者回廊フルマラソン:距離42.195km
・伊賀忍者早駆けハーフマラソン:距離21.0975km
【コース】
①忍法皆伝コース
参加費:3,000円
定員:1,922名
参加賞:参加賞(伊賀くみひも付きサコッシュ、手裏剣かたやき)
②秘蔵の国回廊コース
参加費:4,500円
定員:100名
参加賞:参加賞&御朱印帳セット
③心技体の源コース
参加費:15,000円
定員:各50名
参加賞:以下の中から1つを選びます。
1.参加賞&伊賀牛1kg
2.参加賞&伊賀米新米25kg
3.参加賞&伊賀酒伊賀酒造のお酒詰め合わせ(4合瓶6本)
④天地人の理を制するコース(定員に達したため募集終了)
参加費:35,000円
定員:50名
参加賞:参加賞&GPS付きスポーツウォッチ&伊賀組紐バンド

参加する際の注意事項は?

コロナウィルス感染拡大防止の観点からオンライン開催になった伊賀上野シティマラソンですが、ランナー個人の好きなスケジュールで走れる分、安全管理もランナー個人の責任になってきます。交通ルールの遵守はもちろんオンライン開催になった経緯も踏まえて集団で走るなどコロナウィルス感染のリスクを高めるような走り方はしないようにしましょう。
また、RUNNETとTATTAの使い方については伊賀上野シティマラソン公式サイトで説明動画が公開されていますので、参考にしてください。
伊賀上野シティマラソン公式サイトはこちら!

まとめ


今回は新しい生活様式に合わせたマラソン大会の伊賀上野シティマラソンについて紹介しました。コロナウィルスの影響で様々なイベントが中止になる中、新しい方法を模索して開催しようとする運営の工夫と努力には尊敬の念を感じます。
私自身は走るのがとても苦手なので参加できませんが、少しでも心得のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

>>>ヤマヤおすすめ情報<<<

旅のエチケットを守って楽しい観光を!→コロナ禍での観光はここに気を付けよう!『新しいエチケット』を紹介します!
伊賀といえば伊賀牛!こちらのコラムもどうぞ!→幻のブランド牛『伊賀牛』とは?特徴など紹介します!
・ヤマヤでは三重県の魅力的なスポットを沢山紹介しています。
三重県のおすすめスポットページはこちら→おすすめスポット一覧
・ヤマヤがおすすめする三重県の名産品も多く取り扱っていますので、興味が湧いた方は是非ご覧ください→ヤマヤのホームぺージ
・コラムとは別に気軽に読めるブログも毎日更新中です→ヤマヤのブログ
Instagramでも素敵な写真公開中です!

この記事を書いたプロ

奥山俊也

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

奥山俊也(株式会社ヤマヤ)

Share

関連するコラム

奥山俊也プロのコンテンツ