マイベストプロ三重
田畑香織

幸せに暮らす未来を提案する住まい方のプロ

田畑香織(たばたかおり) / 宅地建物取引士

株式会社サンシホームサービス

コラム

居心地のよいリビングとは

2021年7月12日

テーマ:住みやすい家づくり

コラムカテゴリ:住宅・建物

皆さま、こんにちわ
幸せな未来を提案する住まい方のプロ
たばた かおりです

今日は「住みやすい家」というテーマでお話しを進めてまいります

「今、住んでいるお家は住みやすいですか?」と聞かれて、「Yes!Off course」と答えられる方がどれくらいおられるのでしょう。どこかしら不満があったり、不便を放置していたり。「もっと住みやすい家にしたいなあ」と思われる方が圧倒的に多いのではないでしょうか

私自身、現状の住まいに不満があり「住みやすい家」にしたい!でも、それを実現するために必要な知識もスキルもなく・・・そこで出会ったのが「住まい方アドバイザー養成講座」でした

住まい方アドバイザーの考える「住みやすい家」とは
・収納の工夫で「スペースの無駄」がなくなり
・動線の工夫で「時間の無駄」がなくなり
・見せると隠すの工夫で、心が落ち着くスッキリとした空間に整えられた家のことです

こんな「住みやすい家」を世の中にいっぱい送り出したい!住環境から人を幸せにしたい!講座で学び得た事は、自宅や物件で即!実践。すると、物件は早々に成約、自宅も以前よりずっと住みやすくなりました

皆さまの居心地のいい住まいづくりに、少しでも参考にしていただければ幸いです。そして、マイホームの夢をどんどん膨らませてください

あなたにとってリビングとはどんな場所ですか?と聞かれたら何と答えられますか
「家族みんなの憩いの場」「くつろぎの場」家族が起きている間、最も長く過ごす場所がリビングだと思います
だからこそ、家族にとって居心地のよい空間にしたいですよね

リビングと他の空間との大きな違いは、キッチンは料理をするところ、ダイニングは食事をするところ、バスルームは体を清潔にするところといった明確な目的がリビングにはないことです

家族ひとりひとりが目的を決めていい場所、何をしていても居場所がある、それがリビングなのです
・子供を遊ばせる、勉強をする
・ペットの居場所
・趣味を楽しむ
・在宅ワークをする
リビングでどんな過ごし方をしたいのか?

この考え方に添ってプランニングをしていけば、居心地の良いリビングになるのです
「うちは狭いから…」とは言わず、限られた空間でも必用と思われる「スペース」が少しあるだけでもいいいのです

リビングでの過ごし方がはっきりすることで、リビングに必要な物が明確になり片付けがしやすくなります

先ずはどのようにくつろぎたいのか、過ごしたいのかをしっかり家族で話し合ってみませんか?
家づくりの「決め事」が早く進みますよ

この記事を書いたプロ

田畑香織

幸せに暮らす未来を提案する住まい方のプロ

田畑香織(株式会社サンシホームサービス)

Share

田畑香織プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-48-7134

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田畑香織

株式会社サンシホームサービス

担当田畑香織(たばたかおり)

地図・アクセス

田畑香織プロのコンテンツ