まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
後藤宏也

顧客の求めるホームページ制作を実現させるプロ

後藤宏也(ごとうひろや)

Office HIRO(オフィス・ヒロ)

お電話での
お問い合わせ
090-1233-3737

コラム

迷惑メール対策してますか?2

ビジネス豆知識

2017年12月9日

前回のコラムを書いてから、すぐに今度はみなさんも聞いたことがある、大手信託銀行から「口座開設のご案内」と言う主旨のメールが届きました。

メールの内容は、申し込みした口座が開設できたと言うありふれた内容で、このメールが間違っていたら指定のURLまたは電話にて連絡するようにとのことでした。
メールが届いた際、一瞬、「申し込みしたっけ?」と思いましたが、届くはずのないメールアドレスと申し込むはずのない銀行だったので、すぐ新手の迷惑メールだと思い、迷惑メール設定と前回ご案内した「迷惑メール相談センター」に転送しました。

みなさんも迷惑メールが送られてくるアドレスは、だいたい同じメールアドレスではありませんか?
客先でも迷惑メールの相談を受けることがよくあります。
その場合でも、決まって同じメールアドレスに届く。
一般的には、WEBなどでオープンにしているメールアドレス、または何処かのサイトに会員登録したメールアドレスが多いですね。
しかも、ホームページや仕事用、プライベート用のアドレスをひとつのメールアドレスで賄っている所は悲惨な状態です。

迷惑メールは山ほど入ってくるは、プライベートで登録したサイトからは案内メールがいたるところから届くは、と仕事のメールが埋もれてしまって手の施しようのない環境を見たことがあります。
まさか、あなたのPCもそうなってませんよね?

まずは、メールアドレスを3つに分けることをオススメしています。
・WEBなど一般公開専用メールアドレス
・仕事先等でやり取りする(名刺などに表記)メールアドレス
・プライベー用のメールアドレス(プロバイダーなど)
最低この3つに分けることで、いざと言うときの対策もできるので推奨しています。

上記のように1つのメールアドレスで、全てを賄っていた方はまずはそこから対策しましょう。
そして、仕事用、プライベート用のメールアドレスごとにフォルダ分けをして、届いたメールが何処から届いたか分かりやすくすることで、メールを確認する効率も良くなります。

3つのアドレスに分けられない環境の方についてもフォルダ分けすることである程度整理ができるので、迷惑メール対策もしやすくなります。
WEBなど一般公開しているメールアドレスに山のように迷惑メールが届いていたら、思い切ってアカウントを削除することもご検討ください。
PCのメーラーで迷惑メール対策をしてもきりがない場合は、有効な対策です。
WEBなど一般公開しているメールアドレスは、新規のアカウントにしても然程リスクはありませんから。

ただし、それぞれの環境の設定等は自己責任で行ってください。
もしくは、専門家にお任せすることをオススメ致します。

この記事を書いたプロ

後藤宏也

後藤宏也(ごとうひろや)

後藤宏也プロのその他のコンテンツ

Share

後藤宏也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1233-3737

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤宏也

Office HIRO(オフィス・ヒロ)

担当後藤宏也(ごとうひろや)

地図・アクセス

後藤宏也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

後藤宏也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

後藤宏也プロのその他のコンテンツ