まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
森秀樹

家族が幸せになれる家づくりのプロ

森秀樹(もりひでき)

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

森秀樹プロのコラム一覧:平屋建築の知りたいこと

「平屋」というと伝統的な日本家屋を思い浮かべる方が多いですが、実は平屋は外観・内装とも自由なデザインが可能です。 自由度が高い平屋のデザイン 平屋は2階建てにくらべ、デザインの自由度が高いというメリットを持っています。2階建ての場合、1階のリビングの窓を大きくとろうと...

平屋をおしゃれに住みこなすポイントに「土間」や「吹き抜け」、そして、「屋根裏」があります。それぞれのメリットを見てみましょう。 土間の活用 家の中で、土足のまま歩くように作られた場所を「土間」と言います。こういった空間は、古い民家などにいまも残っています。そうした家で...

どのくらいの広さの家がいいか、間取りはどのようなものがいいか。これらは家族構成によって違ってきます。30坪の平屋の場合はどうでしょう? 30坪の平屋 「坪」という字は「土地の平らなところ」を意味するそうです。「土」へんに「平ら」ですから「なるほど」とおもいますが、「坪」を面積...

1坪は畳2枚分の広さです。40坪の平屋の住まいを建てるとして、どのような間取りが考えられるでしょう。 平屋で40坪の広さとは 40坪の平屋、その広さはどれくらいでしょう。1坪は畳2枚分の広さで、およそ3.3㎡になります。すると、40坪の広さは「40坪×3.3㎡=132㎡」となります。...

ワンフロアに生活スペースが集約できる平屋建てに魅力を感じる方が増えていますが、どのような間取りが考えられるのでしょうか。一緒に見ていきましょう。 家族構成に応じた間取り 平屋建ての家の間取りを考える際、大切なのは家族構成を考えた部屋割りです。いくつかの例を見てみましょう。...

「二世帯住宅」というと、2階建て・3階建ての住宅を思い浮かべる方が多いとおもいます。平屋建てで二世帯住宅は可能なのでしょうか? 二世帯住宅の3つタイプ 二世帯住宅には3つのタイプがあります。はじめに、その3つのタイプを見てみましょう。■完全同居型古くからあるタイプで、...

平屋建ての良さを活かしながら、さらに利便性と解放感をもたらす「中2階」を組み入れたスタイルが人気になっています。人気の秘密を探ってみましょう。 中2階を作る目的 平屋建ての良さは生活空間がワンフロアに収まるシンプルさにあります。しかもマンションのように、上下左右に他の...

住宅の取得に際してかかる税金にはどのようなものがあるか、また、2階建てと平屋建てで税金に違いがあるか、今回のコラムで見ていきましょう。 住宅取得にかかる税金の話 住宅を取得した際にかかる税金には「固定資産税」と「都市計画税」があります。「固定資産税」は、土地と家に課せ...

1階に住む平屋建てには「外からの視線をどう遮るか」、また、「採光面をどうするか」という問題があります。しかし、それは工夫次第です。今回は視線や採光について見ていきましょう。 外の視線をさえぎる工夫 平屋建ての問題点として、通りなどから「家の中を見られてしまうのではないか」...

平屋建ての家を増築して2階建てにする必要が出た場合、その工事や費用はどうなるのでしょう。今回は、平屋建てから2階建てへの増築についてお話ししたいとおもいます。 平屋建てを増築する際の注意点 平屋建てを増築して2階建てにする。その理由はさまざまです。まず平屋建ての家を建...

平屋建ての家を建てる際の建築費を坪単価で見てみましょう。同時に建築費削減のポイントについてもお話ししたいとおもいます。 平屋建ての家を建てる 坪単価は「工事金額÷延べ床面積(坪)=坪単価」の計算式で割り出します。木造家屋家の場合、坪単価は30万~50万円ほどと言われますが、...

平屋建ての住まいは、昔ながらの日本家屋のようで魅力がありますね。しかし「平屋建ては高い」とお考えの方も多いようです。平屋建てと2階建ての建築費用とくらべてみましょう。 平屋建ては高い? 平屋建ての家屋は、日本家屋の原点と言えるでしょう。私たちをひきつける懐かしさがあり...

森秀樹プロのその他のコンテンツ

Share

森秀樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-48-0331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森秀樹

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

担当森秀樹(もりひでき)

地図・アクセス

森秀樹プロのその他のコンテンツ