まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
森秀樹

家族が幸せになれる家づくりのプロ

森秀樹(もりひでき)

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

コラム

平屋を建てたくても土地の広さが気になる

平屋の良さはわかるけれど、土地の広さが気になる、とお考えの方も多いかとおもいます。今回は平屋と土地の広さについてお話したいとおもいます。

平屋は何坪から

自分の土地に、どれくらいの大きさの家を建てることができるかは「建ぺい率(敷地面積に対する建築面積の割合)」によって決ります。

たとえば、100坪の土地の建ぺい率が60%であれば、そこに建てられるのは60坪の家になります。建ぺい率が70%であれば70坪です。
建ぺい率は、その土地ごとに決められていますから、まずこの点を確認する必要があります。

平屋の場合、2階建てにくらべ建築面積が広くなります。土地もある程度の広さがほしいところですが、「住みやすい家の広さ」は家族構成によります。たとえば、ご夫婦二人だけの住まい、ということであれば、必要以上に部屋数の多い家は現実的な選択とは言えないでしょう。掃除もたいへんになります。

分譲マンションや賃貸マンションは「シングル向け」「夫婦2人向け(DINKS向け)」「ファミリー向け」というようにターゲットごとに広さ(専有面積)や間取りが考えられています。

一般的には、
①「シングル向け」はワンルームや1LDKなど。専有面積は30㎡未満。

②「夫婦2人向け(DINKS向け)」は2DKや2LDK。専有面積40~50㎡台。

③「ファミリー向け」は3DK、3LDK、4LDKなどで、専有面積は60㎡台以上。

と提示されるケースが多いようです。 

3LDKは30坪で実現できる

さて、夫婦2人で平屋の住まいを求める場合、一般的な「夫婦2人向け(DINKS向け)」の分譲マンションを基準に40~50㎡台の広さがあればよいとして、その土地の建ぺい率を60%とすれば、必要な土地の広さは、約67~84㎡になります。坪数に換算すれば、約20~25坪です。

同じく、ご夫婦とお子さん二人の4人家族の場合、60~70㎡の広さはほしいとし、建ぺい率を60%で計算してみると、必要な土地の広さは約100~117㎡。坪数に換算すれば約30~35坪になります。

1坪は畳約2枚分です。単純に計算すれば、30坪は畳60枚分なります。

ご夫婦とお子さん二人の4人家族の場合を考えてみましょう。
たとえば、リビング・ダイニングに18畳、キッチン・バス・トイレといった水まわりに15畳、ご夫婦の寝室を10畳、お子さん二人の子供部屋を6畳2部屋すると、
18+15+10+(6×2)=計55畳。
残り5畳を玄関や収納などのユーティリティー・スペースにあてる、という間取りのラフ・スケッチを描くことが可能になります。

「平屋を建てたいけど土地の広さが…」という声を聞くことがありますが、家族4人の場合、30坪の土地があれば住みやすい3LDKの平屋を建てることは可能だと言うことができます。

駐車場が必要、それも2台分必要、あるいは趣味のガーデニング用に広めの庭がほしい、というように各ご家庭で住まいに必要な条件や希望は違ってきますから、一概には言えません。また、同じ面積でも土地の形や道路との接し方などによっても違ってきます。

土地の立地条件、形状に合わせた家づくりでは、私どものような専門家にご相談いただければ、お客さまのご要望をお聞きしながら現実にある条件と照らし合わせて、より良いプランをご提供させていただきます。

デザイン次第で快適になる平屋の暮らし

いま一般的な分譲マンションや賃貸マンションの広さを例に、家族構成とそれによって必要になる住まいの広さにについてお話ししました。

マンションの間取りはどれも同じようなスタイルで、個性がなく、つまらない、という意見を聞くことが少なくありませんが、実はあの間取りは非常によく考えられたものです。

限られた条件の中で、必要なものをどう配置するか、多くの建築士によって徹底的に考えられたすえ出来上がったものと言うことができます。

しかしその一方、憧れの「我が家」、自分の家、家族の家をつくるのであれば、自分たちにあった暮らしやすい家にしたいですね。

平屋をお考えであれば、プライバシーを守るうえでも日差しを取り込むうえでも重要な役割を果たす中庭、家に明るい陽の光が行き渡る天窓をもった吹き抜け、多目的に使えるロフトなど、平屋独特の生活空間をより住みやすく、また、魅力的にするアイディアがたくさんあります。無垢材を用いた木の香りがする平屋も素敵ですし、エコロジーに配慮した平屋も魅力的です。

家の中はもちろん外観にも気を配りたいですね。純和風もいいですし、洋風も魅力的です。木造でもスタイリッシュなデザインに仕上げることができます。

ご夫婦二人で、あるいは、家族に囲まれて平屋の良さを味わいながら暮らす。私どもはそのお手伝いをさせていただきたいとおもっています。

森大建地産の家づくり

高気密高断熱住宅の施工事例 
家づくりの見学会・イベント最新情報
「TESHIO」の注文住宅・工務店 ブログ 

この記事を書いたプロ

森秀樹

森秀樹(もりひでき)

森秀樹プロのその他のコンテンツ

Share

森秀樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-48-0331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森秀樹

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

担当森秀樹(もりひでき)

地図・アクセス

森秀樹プロのその他のコンテンツ