まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
森秀樹

家族が幸せになれる家づくりのプロ

森秀樹(もりひでき)

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

コラム

モデルハウスまもなくオープンです

家づくり

2015年5月1日

モデルハウス

共働きをもっと楽しく快適にできる家ができました。

共働きしやすくなるための工夫がいろいろ

外観は一瞬家じゃない、まるでカフェのような外観。しかしながら周りと家と調和した外観つくりになっています。もちろんメンテナンスも長持ちする白い外壁を採用

外観から入ると仕事帰りからリラックスムードに導くためのエントランス。仕事と家での切り替えをしやすい旅館のような細長い路地エントランス

エントランスは防犯にも役立つスマートリモコンドアを採用。車のキーのような玄関キーでカギを差し込むことなく中に入れます。荷物が両手にふさがっていても便利です。またお子様にはシール型のカギで玄関に入ることができます

ホールには床下に小窓を設けてほんのり明かりがさしこむ空間づくり。ちょっとした陰影を作ることで仕事の疲れをいやしてくれる空間。窓の位置に注目です。

一人で先に帰ってもホールからリビングまで月明りで部屋を作る吹き抜け空間。光が差し込むように吹き抜け空間の位置をしっかり考えて作りました。吹き抜けの位置がちょっとずれるだけでも空間の広がりが違って見えます。

玄関横には1.5帖ほどの土間収納を設けました。仕事着や冬場のコートも置いておくことができます。また普段の靴と仕事用の靴もしっかり分け使いたいときにはすぐ使える玄関ホールを採用。広い土間収納を作らなくてもちょっとした工夫で使いやすい土間と玄関になりました。

買い物帰り大きな荷物が車にたくさんある場合、玄関からキッチンを何往復するのも大変。そのたびに靴を脱ぐのももっと大変です。玄関からキッチンの導線を短くして靴を脱ぐことなく大きな荷物をキッチンの床まで運ぶことができます。まとめ買いしても両手に荷物を抱えてもしっかり運ぶことができます。

共働き夫婦ではゴミを出すのも大変です。地域によってゴミの分別もいろいろあります。地域に合わせたゴミの分別を考えたキッチン収納を作りました。またゴミ出しも勝手口からゴミ袋を中に入れ玄関にだし面倒なことをなくしました。キッチンからすぐに玄関にゴミを出せるのはとても便利。そんな工夫をされた間取り構成です。


昼間は電気がいらないくらいの明るい吹き抜けを採用。でも心配なのは冬場の光熱費、そして吹き抜けにすると冬寒いとよく言われがちです。しかしこの家は心配無用。北海道の一番厳しい断熱基準をクリアした、森大オリジナルW断熱とトリプル樹脂サッシを採用。伊賀名張地域で採用されているのはほとんどありません。また地域に合わせた断熱と窓のシュミレーションを行いお施主様のコストと快適さを調和させる独自の燃費計算も実施。

家の性能を燃費という形でしっかりシュミレーションしています。初期費用が安い住宅ほど光熱費が高くなる傾向があります。でも高い家でも光熱費が高くなる家もあります。どの家がトータル的にコストを抑えて快適に過ごせるか共働き家族にとっては今後のランニングコストも重要です。そのランニングコストもしっかり考えて森大では提案を行っております。その家がどれくらいエネルギーを使っているのか、今後どのようになるのかを1棟づつシュミレーションすることができます。

キッチンとダイニングを一体化させることで食事の配膳や片付けも効率よく行うことができます。共働き家族にとっては家族団らんができる時間もしっかり取りたいものです。キッチンとダイニングの位置をちょっと工夫するだけで家族のだんらん時間も増えます。

部屋干し専用洗濯ルームを完備。共働き家族にとっては洗濯をいつするか重要です。なかなか昼間干せない。太陽の光を使いたいと思っても急な雨降りだと心配。また花粉症の時期はなかなか外では干せません。今回は部屋干しができ太陽の光を浴びることができ、雨の心配がない部屋干し空間を採用しました。

洗濯には洗う、干す、畳むの3つの作業が必要です。普段は意外と離れていて何回も往復することが多いです。しかし、この3つの作業を一気にできる空間を採用

洗面所は下着もしっかりおけるスペースを採用しました。

お子様がちゃんと勉強しているか見たいものです。でも子供が寝てしまってはなかなかその姿もみれません。ある空間を作ることによって子供がどれくらい勉強しているかを見ることができます。また家に仕事を持ち帰ってもしっかり落ち着いて仕事がはかどる空間をつくりました。

まだまだ書ききれない共働きが楽しくなる家。ぜひモデルハウスで体感してください

森大建地産の家づくり

高気密高断熱住宅の施工事例 
家づくりの見学会・イベント最新情報
「TESHIO」の注文住宅・工務店 ブログ 

この記事を書いたプロ

森秀樹

森秀樹(もりひでき)

森秀樹プロのその他のコンテンツ

Share

森秀樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0595-48-0331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森秀樹

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

担当森秀樹(もりひでき)

地図・アクセス

森秀樹プロのその他のコンテンツ