まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
世古口正臣

ユニットケア介護のプロ

世古口正臣(せこぐちまさおみ)

特別養護老人ホーム 美里ヒルズ

お電話での
お問い合わせ
059-279-5100

世古口正臣プロのご紹介

入居者の尊厳が守られる新しい介護「ユニットケア」とは(1/3)

・美里ヒルズにて世古口さん

三重県2施設の1つ。国の研修施設として認定を受けた老人ホーム

 津市の市街地から20分ほど車を走らせると、山々が迫る自然豊かなロケーションが広がります。そんな安らぎの場所に立つ施設「美里ヒルズ」が、介護のプロ・世古口さんの職場。32歳の若き施設長として、新しい介護を実践しています。
「僕だったら将来どんな支援を受けたいだろう?と悩み考えていた時にユニットケアと出会いました。『この手法なら、介護施設に入っても自分が受けたいと思える支援が実践できる!』と当時感動を覚え、今に至ります」
 近年注目されている介護手法の一つ、ユニットケアとは。世古口さんはこう語ります。
「ユニットケア一番の特徴は、入居者のこれまでの生活リズムや個性ができる限り尊重されるところです。入居する前のご家庭での暮らしを、施設に入居した後も継続できるように支援します」
入居者一人ひとりに個室があり、10の個室と1つのリビングの集合体を「ユニット」と呼びます。美里ヒルズでは、そのユニットが7つあり、最大70名が生活できます。ユニットは、いま若い人達の間で流行している「シェアハウス」のような暮らし方。
入居者は起きたい時間に起き、朝食時間まで身支度でもノンビリ過ごしてもOK。食事後は館内を自由に動くことができ、カルチャー教室や、喫茶店、他ユニットの談話室などを、町を散策するように行き来できます。どこでどんな風に過ごすかを個々の意思で選ぶことができます。
 今やユニットケアを学ぼうとする全国の介護リーダーを実習生として受け入れるモデル施設となっている美里ヒルズ。平成20年に、三重県内では2件という「ユニットリーダー研修の実地研修施設」に認定されました。
「ユニットケアの考え方には、職員の固定配置に加え、暮らしを感じられる環境づくりというハード面と、アットホームな距離感で馴染みの関係ができたスタッフが支援するというソフト面、そしてそれらを支えるシステム面の3つの柱があります。それぞれの面で充実した施設として評価してもらえたのは、とてもありがたいことです」

世古口正臣プロのその他のコンテンツ

Share

世古口正臣プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-279-5100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

世古口正臣

特別養護老人ホーム 美里ヒルズ

担当世古口正臣(せこぐちまさおみ)

地図・アクセス

世古口正臣のソーシャルメディア

instagram
instagram
facebook
facebook

世古口正臣プロのその他のコンテンツ