まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
髙橋亮

23年の塗装工経験で創る品質、速さ、正確さで勝負するプロ

髙橋亮(たかはしりょう)

明彩塗装

お電話での
お問い合わせ
0598-31-1751

髙橋亮プロのご紹介

住宅の外壁だけでなく、顧客と従業員の笑顔も明るく彩る(2/3)

明彩塗装 髙橋 亮さん

誕生日に秘められた運命と、人生の指針となった祖父への思い

髙橋さんの誕生日は11月16日。「塗装屋になるために生まれたみたいでしょ。“イイイロ”なんですよ」と笑いながら、でも少し誇りを持つように話されました。彼の祖父は福島県で看板職人をされていたそうで、商店の看板をはじめ映画の看板や舞台幕なども手掛けていた芸術肌の職人だったそうです。
 髙橋さんが5歳のとき、舞台幕の樽を手ほどきを受けながら描かせてもらいました。「見たこともないような大きな刷毛にペンキをたっぷりつけ、また違う色も少しつけ、幕の上をサァーッと走らせると、美しいグラデーションができて。とても感動したものです」この時、将来は看板屋になると決めたのだとか。ちなみに父親はまったく無関係の職業についておられ、家業を継いだ訳ではないのです。「祖父の仕事を見ながら育ち、いろんな事を学びました。技術的なことだけでなく、マインドの部分でも職人としての在り方を教えてもらった気がします」 髙橋さんが現在、お仕事で大切にされていることのひとつに「お客さまによろこんでもらうために、良い仕事をする」ということです。塗装工の仕事は、重ね塗りをしたり、仕事の跡が隠れてしまう要素もあるため、逆に手を抜けないと言われます。職人として誠実に信頼される仕事を続け、顧客から「ありがとう」と言ってもらえる喜びを糧として日々業務に励まれています。

髙橋亮プロのその他のコンテンツ

Share

髙橋亮プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0598-31-1751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋亮

明彩塗装

担当髙橋亮(たかはしりょう)

地図・アクセス

髙橋亮プロのその他のコンテンツ