まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
髙橋亮

23年の塗装工経験で創る品質、速さ、正確さで勝負するプロ

髙橋亮(たかはしりょう)

明彩塗装

お電話での
お問い合わせ
0598-31-1751

コラム

サイディング外壁の耐用年数とメンテナンス費用

サイディング塗装

2018年4月20日

窯業系サイディングのシーリング材やボードに塗った塗料の劣化は早く、耐用年数はだいたい7年~10年となります。

金属系サイディングは10年~15年でメンテナンスが必要で、木質系サイディングのクリアー塗装の耐用年数は10年程度と言われています。

樹脂系サイディングは、10年~20年経過したら、紫外線から保護する塗料を塗らなければなりません。

シーリング材の打ち替え工事では、延床面積30坪の住宅の場合は、20万円~45万円の費用が相場です。

塗料の塗り替え工事は、延床面積30坪の住宅にシリコン塗料を使った場合は、70万円~150万円、サイディングボードの張り替えは、延床面積120㎡の住宅の場合は、200万円~が相場です。

サイディングの種類と特徴について

板状の外壁材を組み立てるサイディングは、素材によって、窯業系サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングの種類に分けられます。

窯業系サイディングには、セメント質と繊維質が使われており、バリエーションが豊富なのが特徴です。

サイディングボードを釘により躯体に固定し、ボードとボードの間の目地にコーキング材を充てんします。

金属系サイディングは、メッキ塗装がされた金属板に断熱材を裏打ちしたもので、軽量なので住宅に負担が少ない特徴があります。

木質系サイディングには、天然木や合板など木材が使われており、優れた断熱性に加え環境への負荷が低い特徴があります。

ただ、防災指定によって木質系サイディングが使えない地域もありますので注意が必要です。

樹脂系サイディングは、米国やカナダでよく使われる外壁材で、プラスチックを使っていますので雨や塩風に強い特徴があります。

さらに表面塗装ではなく、材料自体に顔料が練り込まれているので、色あせなどが発生しづらいです。

耐用年数の目安について

窯業系サイディングで使われているボード本体の耐用年数は、30年とも40年ともいわれるので、メンテナンスは必要ないと考える人も多いとは思います。

ただ、目地に充てんされているコーキング材やボードに塗った塗料の劣化は早く、耐用年数は7年~10年となります。

窯業系サイディングのようにひび割れの心配ない金属系サイディングであっても10年~15年でメンテナンスが必要になり、塩害、薬物の飛散、貰いサビによって、もっと早くメンテナンスが必要になる場合もあります。

木材は湿気を嫌うことはご存じだとは思いますが、木質系サイディングは雨などで腐食してしまうので、クリアー塗装が施されていることが多いです。

このクリアー塗装の耐用年数は10年程度となっており、塗り替える必要があります。

樹脂系サイディングは、耐久性に優れる外壁材ですが、紫外線によって弾性が徐々に無くなってしまうので、10年~20年経過したら、紫外線から保護する塗料を塗らなければなりません。

メンテナンス方法について

コーキング材は雨水の侵入を防ぎ、振動を吸収する目的で、サイディングボードとサイディングボードの間にある目地に充てんされています。

目地にシーリング材を充てんしないサイディングもありますが、窓のサッシ周辺にはシーリング材を充てんします。

このシーリング材の耐用年数が7年~10年といわれ、シーリング材が劣化すると、細かいヒビや肉やせ、破断が発生するので、5年程度で定期点検を受け、必要に応じて打ち替え工事を行います。

サイディングに塗られている塗料が劣化すると、色あせをはじめ、チョーキング現象、カビなどが発生し、サイディング自体が傷んでしまいます。
サイディング自体が傷んでしまう前に、高圧洗浄し、塗料の塗り替え工事を行います。

ご紹介したように、コーキング材の打ち替えや塗料の塗り替えを行っても、サイディングボードの経年劣化を完全に防げる訳ではありませんので、いずれは、サイディングボードを張り替えなければならない時期はやってきます。

サイディングボードの張り替えでは、古くなったサイディングボードを取り外し、新しいサイディングボードを取り付けます。

定期的なシーリング材の打ち替えや塗料の塗り替えを怠ると、早い時期にサイディングボードの張り替え工事を行わなければならなくなる場合もあります。

メンテナンスの費用相場について

コーキング材の打ち替え工事では、1m当りの単価が900円~1500円となっており、延床面積30坪の住宅の場合は、20万円~45万円の費用が相場です。

塗料の塗り替え工事は、延床面積30坪の住宅にシリコン塗料を使った場合は、70万円~150万円の費用が相場です。

塗料の塗り替え工事の周期は、塗装した塗料の耐用年数によって異なります。

塗料の耐用年数は、ウレタン塗料については5年~7年程度、シリコン塗料については7年~10年程度、フッ素塗料や無機塗料については15年~となっています。

サイディングボードの張り替えは、延床面積120㎡の住宅の場合は、200万円~が相場です。

ご紹介した工事には、足場の設置が必要で、費用の相場は、15万円~20万円程度となっています。

この記事を書いたプロ

髙橋亮

髙橋亮(たかはしりょう)

髙橋亮プロのその他のコンテンツ

Share

髙橋亮プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0598-31-1751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋亮

明彩塗装

担当髙橋亮(たかはしりょう)

地図・アクセス

髙橋亮プロのその他のコンテンツ