マイベストプロ三重
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ三重
  3. 三重のビジネス
  4. 三重のマーケティング
  5. 山田守
  6. コラム一覧
  7. あなたの銀行預金は減っていませんか? #ドコモ口座 #ゆうちょ銀行 #ネット詐欺 から身を守る

コラム

あなたの銀行預金は減っていませんか? #ドコモ口座 #ゆうちょ銀行 #ネット詐欺 から身を守る

2020年10月9日

テーマ:ネットセキュリティ

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: インターネットセキュリティ



あなたの銀行口座の残高(取り引き)は
いつ行いましたか?
---
ドコモ口座を通じた不正引き出し事件から
はや一ヶ月。
被害状況(10/7時点)は
125件、2842万円

その後、ゆうちょ銀行でも
別の不正利用も含め
被害状況(9/24時点)は
380件、約6000万円

おそらく、氷山の一角だと思います。

というのも
ここ最近、
フィッシング詐欺といわれる
偽物サイトへの誘導が急増しています。

今年1~6月の報告で
詐欺サイトへ誘導された人数は
約296万人(トレンドマイクロ調べ)
昨年と比べ、90万人増で
過去最大となっているようです。


--- 
被害者が増えてる要因に  
新型コロナウイルス感染症の影響で
巣ごもり需要(オンライン通販の利用)
テレワークなどでネット利用が
急増したことも考えられます。

もちろん
利用者側のセキュリティ知識の甘さも
あるかもしれませんが、
それ以上に、
最近の詐欺サイト(偽物)は
本家と識別つきにくなっています。

もしかしたら、知らない間に
銀行口座番号や
クレジットカード情報を
偽物サイトに
登録しているかもしれません。


---
PCR検査のように
今日「陰性」でも
明日「陽性」かもしれない
の話じゃありませんが、

銀行口座も
今日「不正利用がなかった」でも
明日「不正利用される」可能性もあります。

ので、
しばらくは万単位のお金は
銀行から引き出しています。
(ドコモ口座と連携していた銀行)
(あくまでも個人的な考え方です・・・)


ドコモ、各銀行で、
被害補償はする発表を見ましたが
「不正利用が認められたら」
が前提になります。

どうやって、不正利用を
証明するんでしょうね・・・


次回の投稿では、
フィッシングサイト(詐欺サイト)
の誘導事例、対策をご紹介します。 
====================
コロナ禍で経営・集客にお困りの事業者様
ネット活用、SNS運用のことなら
お助けできます!
初めての方は、無料相談を行っています。
====================

この記事を書いたプロ

山田守

事業主に寄り添って市場を分析するマーケティングプランナー

山田守(オフィス笑夢(エム)クリエイション)

Share

関連するコラム

山田守プロのコンテンツ