マイベストプロ三重
  1. 【簡単!手作りハンカチマスク】市販のマスクを買えない方はネットを活用して作ってみましょう
山田守

事業主に寄り添って市場を分析するマーケティングプランナー

山田守(やまだまもる)

オフィス笑夢(エム)クリエイション

コラム

【簡単!手作りハンカチマスク】市販のマスクを買えない方はネットを活用して作ってみましょう

2020年3月20日 公開 / 2020年3月30日更新

テーマ:コラム

コラムカテゴリ:くらし



花粉症、PM2.5 など
マスクの需要の増える時期ですが、
新型コロナウイルス(covid-19)の影響で
しばらく店頭で見たことが無いです・・・

転売規制や
マスクの生産増
など
対策は行っているようですが
まだまだ供給は
追い付いていないのですね、

もちろん日本だけの話ではないですが・・・

"マスク増産 菅氏「3月は月6億枚超」、「4月はさらに上積み」 新型コロナ(毎日新聞)"
https://mainichi.jp/articles/20200317/k00/00m/010/187000c


筆者も、万年、鼻炎&花粉症 なので
マスクは必需品です。
幸いなことにマスク品切れ騒動の前に
備蓄があったので助かりました。

ですが、そろそろ無くなりそうです。

というわけ、
マスクが買えないなら
何かを代用するしか、なさそうです、

マスクが買えないなら作ればよい

100円ショップでも、
使い捨てマスク(箱)が買える時代で、
作るという発想は、しばらく無かったです。

でも、よく考えると
小学校のときは、
給食マスクは、手作りだったような
記憶があります・・・。


マスクの品切れが話題(ニュース)で
取り上げられるにつれ、
ブログ や Youtube などで
マスクの作り方を公開される方が
増えてきました。

裁縫やミシンが使える方は
Google検索などで
「マスク 作り方 型紙」
で検索すると
立体マスクなどの型紙を入手できます。

あとは、型紙通りに、作るだけですが
注意点としては、

◎型紙の画像(またはPDFなど)が原寸であるかどうか。
◎印刷するときに縮小(拡大)して印刷しないこと。

です。


せっかく素材をダウンロードしても
原寸でなければ、あまり意味がありません。

縫わないで簡単に立体マスクを作る方法

ミシンがない、
裁縫(縫う)のも苦手な方には
ハンカチとゴム
で簡単に作れる動画をご紹介します。

手順は
ハンカチを折って、
両サイドをゴムで絞る
というだけのものですが、
立体マスクになっています・・・

「すばらしい」

応用としては、
ハンカチの中に、
◎キッチンペーパー
◎エアコンフィルター
を使えば、予防効果は上がります。

耳かけ用のゴムは
使い捨てのマスクから切り取って使ったり

ストッキングを輪切りにすると、
ちょうどよい大きさで
耳も痛くならないそうです。

マスクのストックが無くなったら
これで代用しよう。

引用動画:sister G 様
他にも、コーヒーフィルタや Tシャツで使った手作りマスクの動画もあります。

三重県の新型コロナウイルス感染症の状況


2020年3月18日現在
三重県での
新型コロナウイルス感染症検査実施件数
301件
陽性 9件 陰性 292件
入院中 6名 退院 2名
※チャーター便、クルーズ船の患者含む

新たな感染症患者がでるたびに
患者の特定などがネット上で拡散します。

まるで犯罪者のごとく・・・

確かに、ご近所で、感染例があると
かなり不安になる事と思います。

ただ、それ以上に
患者さんや、その家族は
もっと不安で、
病気以外にも
風評被害と戦わなければいけません。

不安や、リスクを減らすためにも
まずは自己防衛が大事ですね。
(マスクの着用、うがい、手洗い)

新型コロナウイルスに便乗して
デマ(フェイクニュース)や
誹謗中傷などが
SNS、ブログ、動画(Youtube)などで
増えています。

発信元の分からない情報を
簡単に信用せず、
助け合いの心で
苦境をのりこえましょう。
(新聞やテレビの情報も、必ずしも正しいとは言い切れませんが・・・・)

--------------------
新型コロナウイルス感染症に関連した
三重県の電話相談窓口です。
 ↓ ↓ ↓

〇電話相談窓口について
1.設置場所
三重県庁 医療保健部 薬務感染症対策課

2.電話番号
059-224-2339
(9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く))

3.開設日
令和2年1月29日(水)13時00分から

引用:
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0014900454.htm 

この記事を書いたプロ

山田守

事業主に寄り添って市場を分析するマーケティングプランナー

山田守(オフィス笑夢(エム)クリエイション)

Share

関連するコラム

山田守プロのコンテンツ