まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

松林秀典プロのコラム一覧:建築家の独り言(日記)

仕事上、「品質のいいものを提供する」ということはお客様に求められることはもちろん、商売をしていく上での永遠のテーマです。しかしながら、このそもそも「品質がいい」ってどんなものを指すか、誰にでも理解できるように説明できる人っているのでしょうか。というのも、人それぞれで「品質...

実を言うと今日、宅建試験を受験してきました。今年は全く勉強が手に付かず、また一級建築士試験の一週間後、そしてさらに次の週には企業研修が控えているというタイトなスケジュールということも重なり、準備不足は明らかな状態でした。とはいえ、受験は諦めずに挑戦。今年の場合は、サオリ...

戦いの本質って、どこにあると思いますか?戦いというのは相手が必ずいるわけで、なんとか勝てることもあるかもしれないけど、相手の方が熟練していたり、そのフィールドの第一人者という人が相手となれば、なかなか勝ちにつなげることは難しいです。しかし、相手と競うのではなく、自分のフィ...

生活をしていて、犯罪に巻き込まれることはできるだけ避けたいものです。身近なところでは、泥棒や放火なんて被害には決してあいたくありませんよね。現在、僕が理事を務めさせていただいているNPO法人三重県防犯設備協会では、戸建て住宅の防犯性能を診断して、防犯性能が高い住宅に対して「防...

一級建築士試験の話題ばかりですが、これは仕事にもつながる内容として今日は書かせていただきます。相手を知らずに、戦いはできません。一級建築士試験などでも同じことが言えていて、試験元が出してくる出題形式が年々少し変化しつつあるとは言うものの、採点のポイントというものは基本的に...

気が付けば日付が変わってからの投稿になってしまいました。今日は日建学院さんの方で、設計製図試験の添削会が行われました。僕の受講生のほぼ全員と言っていい人数が、自分自身の再現の内容如何を問わず、しっかりと添削会に参加してくれました。当日の再現図を書きに来てくれたことにして...

日曜日に一級建築士の製図本試験が終わり、少しづつではありますが平常を取り戻しつつあります。とはいえ、月末には企業研修を控え、来月末には今年最大のイベントである「のぶみ講演会」を控えるという、まだまだとても平常には戻れないというのが現実とも感じています。それだけではなく、設...

人って失敗をする生き物だと思います。失敗をして、それを教訓に修正していくことができればその失敗は失敗でなくなるのですが、なかなか上手くいきませんよね。失敗を少しでも減らすにはどうすればいいのでしょうか。考えてみてください。失敗することって、自分があまり自信のないことが...

人生において様々な分岐点があると思います。人それぞれ、色々な場面で色々な分岐点に遭遇されてきているはずです。僕の場合、大きな分岐点の一つに一級建築士試験があります。平成14年に始めて受験し、平成17年の試験でようやく合格したのですが、この間に様々な分岐点がありました。一つ...

「いかなる場合も冷静に」これはどんな場面においても成功する秘訣だと考えます。仕事中に予想外のハプニングが起きた時、慌てふためいていてもハプニングの回避策は出てきませんが冷静になって周囲を見渡す力があればハプニングの原因に気が付き危機回避に繋げることができます。また、冷静...

今日の講義をもって、今年度の一級建築士試験対策講義が終了しました。2ヶ月の期間、真剣に向き合った受講生に心から感謝するとともに、明後日の本試験で彼等の望む結果がついてくることを祈るばかりです。今年度の受講生は、本当に真面目で根性があり、僕の言葉を1つも漏らすまいという姿勢が...

建物とは?と聞かれたらどう答えるかなんて、考えたことないですよね。実をいうと法律によって説明が違うんです。「民法」では建物という言葉はなく「土地とその定着物」という風に表現されて、土地にくっついているものの一つに「建物」があるとされています。少し発展して「不動産登記法」...

一級建築士試験が間近に迫り、講師をしている身として毎日受講生の様子を見ていると、このコラム内でも話題が多くなってしまいがちですが、今日もこの内容について触れていきます。日曜日に行われる一級建築士の設計製図の試験。当たり前のことを言いますが、これは受験者に対し「建築士として...

日建学院さんの指導では、昨日のコラムでも書いたようにお互いが刺激を受け合って、いい効果の中で成長を感じることができています。日建の事務の方と話をしていたら、僕の生徒たちほど、お互いに話をして相手のいい所を真似しようとか、自分のできていないところを確認しようという姿は見られな...

人材育成に必要な要素の一つに、仲間があります。今年は日建学院さんの一級の講義で仲間の大切さを改めて感じながら、講師をしています。というのも、講義開始当初は平均3時間で製図の作図が完成できるかどうかだったメンバーですが、ある時から一人また一人と早くかけるようになり、お互いがも...

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ