まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

ヒートショック対策

昨日まではかなり暖かい日が続いていましたが、今日は少し肌寒さを感じる一日となりました。

週末は寒さも厳しくなる見込みなので、体調管理に覇気をつけたいところですね。

寒い時の体調管理と言えば、ヒートショックという言葉を聞いたことがあると思います。

室温の急激な温度変化によって、血圧が急激に変動したり、脈拍が早くなったりするなど体に及ぼす影響のことで、これによって心筋梗塞や脳血管障害を引き起こす要因となるものです。

冬場は暖房された居室と暖房されない廊下や便所の温度変化や、お風呂場と脱衣場の温度変化によってヒートショックを引き起こすことが多く、ヒートショックによる死者の数は年間14000人程あり、交通事故による死者の数の約2.5倍近くあります。

僕も以前に、停電をしらずにトイレの便座に座った時にあまりの冷たさに苦しんだことがあります。

暖かいと思って座っただけにその冷たさが体中を突き抜けました。

こういう状況を高齢者で血圧が不安定な方が受けるとヒートショックにつながるのでしょうね。

我が家ではヒートショック対策として脱衣場には小さな温風ヒーターを設置しています。

暖かい部屋から廊下へ出るということも温度差に注意したいところです。

最近の高気密高断熱のお家はこういった心配はほとんどありませんが、古くからの木造住宅にお住まいの方は十分に注意してほしいところです。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ